北海道雨竜郡妹背牛町の保育士求人

  1. 妹背牛町立保育所

    北海道雨竜郡妹背牛町字妹背牛4313-12

    妹背牛町立保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

北海道妹背牛町は空知管内の北部、石狩平野北端に位置し、人口は3843人です。町の面積に対しての農耕地面積の比率が74%で日本一で、主な産業は農業となっており、米・花卉などの特産があります。特に米に力を入れており、ハーブを使った無農薬農法など革新的な農業に取り組んでいます。

北海道雨竜郡妹背牛町へは車を使うと旭川から約45㎞で約40分、札幌からは約95㎞で約1時間です。鉄道の場合は札幌から函館本線を利用して約1時間で最寄駅の妹背牛駅に到着します。妹背牛駅は無人駅の小さい駅です。市街地は駅から北へ300mのところにあります。駅前の「妹背牛駅前」停留所から妹背牛町営バスの市街地循環線に乗ることができれば、市街地まで無料で出ることができます。また、妹背牛駅の隣の深川駅は函館本線と留萌本線のターミナル駅です。深川ではソバが有名で、生産量は国内第2位になっている地域です。こちらの駅から徒歩3分程の国道233号線交差点にある停留所「深川十字路」からは空知中央バスで妹背牛市街へ出ることができます。

妹背牛町では、夏に「町民まつりの「もせうし夏祭り」」と「豊年盆踊り大会」が開催されます。「町民まつり「もせうし夏祭り」」は、ステージイベントとブースイベントがあります。ステージイベントではオープニングセレモニーの餅まき、妹背牛中学校による吹奏楽、YOSAKOI演舞、バンドライブ、クイズや抽選会などが行われます。ブースイベントでは、縁日コーナーやゲームコーナー、パトカー・消防車などの展示、カーリングホール無料開放(中学生以下)など、子どもたちが楽しめるブースがたくさんあります。また、炭火七輪でうまいものを焼いて食べることができるコーナーもあり、七輪は無料で貸出しています。食べて、遊んで、楽しめるお祭りです。「豊年盆踊り大会」は、参加者がユーモア溢れる仮装で行われる盆踊りです。どちらも子供から大人まで楽しめるイベントです。

妹背牛温泉ペペルは平成5年に開業した、泉温44.8度の純天然温泉です。泉質はナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉で、神経痛や冷え症、慢性疲労などに効果があります。飲用では慢性消化器病や慢性便秘などに効果があります。打たせ湯やジェットバスもあります。営業時間は10:00~22:00で年中無休、入館料は大人500円、小学生250円です。施設内には宿泊用コテージと、味処 米里(べいりー)というレストランがあり、幌加内のそば粉を使ったそばや定食、丼物、カレー、ラーメンなどがあります。また、遊水公園うららはにはウォータースライダー、スリーオンスリーコート、パークゴルフ場、木製遊具、バッテリーカーがあります。

妹背牛町の子育て支援の取組として、「小児救急電話相談」と「児童相談24時間応対相談窓口」などに取り組んでいます。「小児救急電話相談」は、夜間(深夜)や祝祭日などに、医療機関がお休みの時に、小さなお子さんが病気になった場合の対応について、専門の小児科の医師や看護師に電話で直接相談して、アドバイスをしていただけます。「児童相談24時間応対相談窓口」は子育てや虐待などの悩みを相談していただける窓口です。この窓口の電話番号は「186」でつながります。お子さんを取り巻く様々な悩みに対応していただける窓口です。