北海道雨竜郡幌加内町の保育士求人

  1. 双葉保育園

    北海道雨竜郡幌加内町字幌加内市街地

    双葉保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

北海道幌加内町は人口1500人ほどの町です。主な産業は農業であり、特にそばの生産が有名です。この町はそばの作付面積、収穫量ともに日本一を誇っています。他にも酪農業、テンサイやジャガイモの栽培などが盛んです。

名寄市から士別市にかけての南北の長さとほぼ同じ長さを持ち南北に長く連なる幌加内町の重要な交通手段となっているのが、国道網を中心とした道路網です。中でも、国道275号線は幌加内町を南北に連なる形で敷設されていて、ほぼ全域をカバーする重要な路線の1つです。観光地としても人気の高い朱鞠内湖へと至る最短ルートでもあるため、町民をはじめ、観光客の陸の交通手段としても活用されています。また、国道275号と交わる国道239号 は町中央部を横断する形で敷設されていて、こちらは士別市へと至るルートとして、士別方面への買い物客が利用する交通網です。幌加内町にはバス路線も充実しており、中でも深川市と名寄市とを結び朱鞠内湖などにも停車するジェイ・アール北海道バス深名線は、町民や観光客にも利用される手頃な交通手段の1つです。

北海道上川管内西部にある幌加内町では、毎年夏になると3つの祭事が行われています。8月初めには「朱鞠内湖湖水祭り」、8月15日に「厳寒まつり・夏」、そして8月末の土日には「新そば祭り」が開催されています。幌加内町は日本一のそばの町として知られており、「新そば祭り」は幌加内を特に堪能できるイベントとなっています。平成6年に第1回を開催して以来、第20回を迎えた平成25年には、来場者数6万人を超える大きなイベントとなっています。美味しい手打ちそばが味わえるとあって、子どもと一緒に、家族でそばを楽しむ姿も多く見られます。

幌加内町の中心街付近、道道126号線沿いには開基100年を記念して造成された、百年記念公園が設置されています。公園内には芝生広場やジョギングコースが設置されていますが、目玉は36ホールもあるパークゴルフ場で、敷地内のほとんどの面積を占めています。町の東約3Kmには雨煙内ダムがあり、舗装された道路を進むと、ほろかない湖公園に到着します。キャンプ場にはテントサイトとコタハウスを備え、静かな大自然の中でのアウトドアが体験できます。雪の降るシーズンには、国設ほろたちスキー場がオープンします。上級から初級まで4本のコースがあり、宿泊施設も備えています。

幌加内町では高齢者が住みやすい家を作るために家にバリヤフリー設備を整えると補助金が出ます。補助金はかかった金額の半分、限度額は50万円になります。それ以外にも家で寝たきりの人を介護している人に対して月8000円の補助金が出ます。(寝たきりの人が認知症であるなど各種条件があります)また、町民税が課税されていない家庭で要介護4または5の人が在宅で介護を受けている場合、年10万円を上限として介護用品の現物支給があります。除雪サービス事業というのもあり、高齢世帯の家の周りや屋根の除雪を1シーズン6000円でしてくれます。