北海道余市郡仁木町の保育士求人

  1. にき保育園/地域子育て支援拠点おおきな木

    北海道余市郡仁木町北町1丁目65

    にき保育園/地域子育て支援拠点おおきな木
    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • 「仁木駅」
  2. 社会福祉法人よいち福祉会

    にき保育園

    北海道余市郡仁木町西町1丁目52

    にき保育園
    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • JR函館本線「仁木駅」
  3. 大江保育所

    北海道余市郡仁木町大江2丁目295

    大江保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 銀山保育所

    北海道余市郡仁木町銀山2丁目459

    銀山保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. にき保育園

    北海道余市郡仁木町西町1丁目52

    にき保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. にき保育園/地域子育て支援拠点おおきな木

    北海道余市郡仁木町北町1丁目65

    にき保育園/地域子育て支援拠点おおきな木
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

北海道余市郡仁木町は、後志総合振興局の北部にある、人口約3500人の町です。町の主要産業は農業です。中でもリンゴやぶどう、サクランボなどの果樹栽培が盛んです。

小樽と長万部を結ぶ函館本線が通ります。町内には銀山、然別、仁木の3駅がありますが途中の倶知安止まりも含めると1、2時間に1本の列車本数があります。この函館本線は仁木町の中央を縦断し、線路と併走するように町の中心部を国道5号(稲穂国道)(稲穂国道)が抜け、その国道上には北海道中央バスの路線バスも通ります。銀山駅前の道道から国道5号線に入った後、然別と仁木を経由し余市まで向かう路線バスが1日4本設定されている他、町の中心部である仁木役場前からは、小樽経由で札幌に向かう高速いわない号に乗車することも可能です。高速いわない号は1時間に1本と本数が多く、乗り換え無しで札幌まで行けることもあり利用客が大変多い路線です。

仁木町で子どもが参加できるイベントといえば、「仁木町さくらんぼフェスティバル」です。北海道一番の規模で行われるこの祭りでは、特産のさくらんぼが格安で販売されます。またさくらんぼの種飛ばし大会や、郷土芸能阿波踊り、若鮎太鼓に加えてヨサコイソーランなども催されます。ほかにも「うまいもんじゃ祭り」があります。秋の味覚のビッグイベントでリンゴ、ブドウなどのフルーツや各種野菜や加工品が安く販売されます。ユニークなイベントや若鮎太鼓もあります。さらに「仁木町秋のくだもの祭り」もあります。この祭りではくだもので有名な仁木町ならではのくだもの即売会が行われます。

仁木町にある農村公園フルーツパークにきでは、名産である林檎やさくらんぼの販売をしており、ローラー式の展望ジャンボ滑り台などの遊具も設置されています。敷地内にはドッグランも設置されており、自由に犬を遊ばせることができます。仁木町民スキー場では主に初級者、中級者を対象としてコースを整備しており、自然を生かしたゲレンデで家族で安全に楽しむことができるようになっています。ふれあい遊トピア公園はアウトドアレジャーの拠点として町の内外から多くの人々が訪れています。パークゴルフや果物狩りのほか、アスレチックエリアで体を動かすことができます。

仁木町では子育て世帯を支援するための自治体の取り組みとして、児童手当制度を整えています。対象となるのは、0歳から中学校を卒業するまでの子供を養育している世帯になっていて、子供の年齢が3歳未満の場合には一律で15000円、3歳以上で小学校修了前のこどもには10000円ただし第3子以降の子供については15000円が、中学生のこどもについては一律10000円の支給がされます。ただし世帯の所得制限の対象となる場合には、特例として一律5000円となる場合があります。申請や問い合わせについては、住民課が窓口となっています。