北海道勇払郡厚真町の保育士求人

  1. 厚真町こども園つみき

    北海道勇払郡厚真町京町152

    厚真町こども園つみき
    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • お問合せください。
    • JR室蘭本線「早来駅」 JR室蘭本線「遠浅駅」
  2. 厚真町こども園つみき

    北海道勇払郡厚真町京町152

    厚真町こども園つみき
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. さくら保育園(北海道勇払郡厚真町字軽舞294)

    北海道勇払郡厚真町字軽舞294

    さくら保育園(北海道勇払郡厚真町字軽舞294)
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 宮の森保育園

    北海道勇払郡厚真町字上厚真18-1

    宮の森保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

厚真町は北海道の南部に位置し勇払郡にある町です。人口は約5000人です。工業地域としての開発が進んでいるため工業が盛んな町です。また、農業も盛んに行われておりハスカップの作付面積は日本一となっています。

厚真町は日高本線の沿線にあり、通勤通学には日高本線の浜厚真駅か、室蘭本線の早来駅を利用することになります。浜厚真駅も早来駅も苫小牧まで乗換え無しで出られますが、それぞれおよそ8往復ずつの運行しかないため、列車での移動の他に路線バスを利用するのが便利です。町役場を中心にあつまバスが苫小牧、早来、鵡川などにも運行しています。特に苫小牧までは国道235号線の日高自動車道のアクセスが良く、道南バスの平取線や静内線も運行しています。日高自動車道はその地点により愛称が異なり、厚真インターから苫小牧寄りでは苫東道路、厚真インターから日高寄りでは厚真門別道路と呼ばれています。

北海道の厚真町では子どもが参加できるイベントがたくさんあります。「田舎まつり」はおとなもこどもも楽しむことができるイベントが盛りだくさんにあります。名物の”草原焼き”はジンギスカンを芝生の上でくつろぎながら食べることができます。ニジマス釣り天国はこども限定です。夜には1200発の打ち上げ花火が見られます。「海浜まつり」は砂浜を会場にして開かれる夏のおまつりです。ホッキ貝のつかみ取りや餅まき、すいか割りなどのほかに和太鼓演奏などもあります。「ランタンまつり・スターフェスタ」は日本一を誇る巨大干支文字焼きが雪原に輝きます。約2000発の花火も打ち上げられます。

厚真町にあるあつまスタードームは全天候型多目的土間体育館であり、雨天であってもサッカーや野球といった各種スポーツを楽しむことができます。北海道内でも有数のスケールを誇るドームで、剣道場や柔道場といった日本古来の武術のための道場も備えています。かしわ公園は園内にあつまスタードームやスポーツセンターを内包し、広大な敷地と各種設備によって町民の憩いとスポーツの拠点となっています。開基百年記念公園は自然の中に開拓時代の建物が建っており、当時の様子を窺うことができるようになっています。建物それぞれに細かな再現が施されています。

北海道の厚真町では、子育て世帯を支援するための自治体の取り組みとして、子育て支援医療費還元事業を行っています。この事業は小中学生のこどもの通院による医療費と中学生の入院によってかかった医療費の自己負担額をポイント還元して、ポイントを町内のお店で使うことができる金券にすることができるという制度です。対象となるのは6歳から15歳までの厚真町に住所を有するこどもになります。この制度を利用するためには子育て支援カードを申請する必要がありますが、その際には薬の領収書、こどもの保険証、印鑑をもって役場の町民福祉課まで持っていく必要があります。