鹿児島県熊毛郡中種子町の保育士求人

  1. キッズクラブちゅうりっぷ

    鹿児島県熊毛郡中種子町野間16395-2

    キッズクラブちゅうりっぷ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. チャイルドハウス

    鹿児島県熊毛郡中種子町野間5101-29

    チャイルドハウス
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 中種子町役場/中央保育所

    鹿児島県熊毛郡中種子町野間4303-1

    中種子町役場/中央保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 中央幼児園

    鹿児島県熊毛郡中種子町野間5207-8

    中央幼児園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 野間幼稚園

    鹿児島県熊毛郡中種子町野間5101-29

    野間幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

鹿児島県の南の沖に位置する種子島の中央部にある中種子町は、豊かな山の自然と美しい海に面した町です。人口は8300人ほどで、主な産業は観光業と農業になります。町内には宿泊施設も多くあり、雄龍雌龍の岩や、島の西岸の長浜海岸は12キロに及ぶ砂浜でウミガメの産卵スポットとしても有名です。また一般の海水浴場としては熊野海水浴場も人気があります。農業は島の特産品安納いもなど農産物の収穫も多くあります。

鹿児島県の北、大隅海峡の先に浮かぶ種子島の中部に位置する中種子町へは、交通アクセスは島の北に位置する西之表港と鹿児島南埠頭を結ぶプリンセスわかさのフェりーや高速船トッピ―、ロケットなどが利用できます。所要時間はフェりーが約4時間、高速艇が約3時間30分となります。西之表港からは島を縦断する国道58号を南下します。また島全域に路線バスを運行する大和バスが利用できます。また飛行機を利用する場合は島の中心部にある種子島空港 が利用でき、町へは車で約40分の距離です。中種子町では町民のための交通手段として、コミュニテイバスを運行しており、星原・納官線、十六番・増田線など四つのコースが利用できます。

中種子町で子どもにも人気のイベントとなっているのが、中種子町よいらーいき祭りです。8月上旬に開催される町内最大規模のお祭りで、昼間は旭町商店街をメインに子ども御輿や道中おどりなどのパレードが、夜には多目的広場での舞台発表やよさこい踊りが見られます。そしてクライマックスには盛大な花火も打ち上げられ、祭りの盛り上がりは最高潮に達します。中種子町の星が煌めく夜空に、大輪の花火が花開きます。よいら~いきの掛け声よろしく、町民みんなが一緒になって楽しむお祭りです。同じく中種子町中央運動公園では、太陽の里祭りなども行われます。

中種子町にある、なかたね ふれあいの里は、ロッジ型宿泊施設です。木造瓦屋根の一戸建てで、広々した作りと充実した設備で快適な宿泊が楽しめます。サトウキビの収穫期である12~3月には、黒糖作りを体験できます。中種子町中央運動公園は、体育館・テニスコート・武道館・野球場・陸上競技場などがあるスポーツ施設です。子供も楽しめるアスレチックゾーン流水プールもあります。中種子町自然レクレーション村は、熊野海岸に面した風光明媚なキャンプ場です。白い砂浜に海と空の鮮やかな青、自然を感じながらゆったりとした時間を過ごせます。シャワー・更衣室、炊事棟など施設も充実しています。

鹿児島県の種子島に位置する中種子町では、育児をサポートする支援制度を設けています。養育支援が必要なときには妊婦訪問事業により、助産婦や保険士が妊婦宅を個別に訪問して、必要奈助言や指導を受けられます。また妊婦となった後は、定期的な妊婦健康診査費用の助成で年間14回までは無料となります。これは妊娠前後ともに利用が可能ですが、いずれも妊娠がわかった際には、妊婦届をして母子健康手帳の交付を受ける必要があります。この手帳は妊娠、出産時だけでなく、その後の学校入学までの健康状態を記録するもので、育児相談など受ける際にも参考になります。またいざ出産となると、休職により生活費の不安がありますが、社会保険に加入している場合は出産手当金として日給の3分の2が支給されます。また加入していない場合でも、出産費用の助成制度も利用できます。