高知県吾川郡仁淀川町の保育士求人

  1. 池川保育園

    高知県吾川郡仁淀川町土居甲1190

    池川保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 大崎保育所

    高知県吾川郡仁淀川町大崎200

    大崎保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 長者保育所

    高知県吾川郡仁淀川町長者乙2502-2

    長者保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. ふたば保育所

    高知県吾川郡仁淀川町森4279-1

    ふたば保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 吾川幼稚園

    高知県吾川郡仁淀川町大崎200

    吾川幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. 池川幼稚園

    高知県吾川郡仁淀川町土居甲942-7

    池川幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

仁淀川町は高知県吾川郡、全体の約9割に達する山林に囲まれ、人口約5500人の町です。中津渓谷・もみじ公園を始めする多くの渓谷・公園の名所があるのが特徴で、天然記念物である大引割・小引割も観ることが出来ます。

土讃線佐川駅から国道33号線に沿って約15キロ内陸に入った所にある町で、町内には駅が無いため最寄り駅もこの佐川駅になります。国道33号線は町内のほぼ中央にある大渡ダムに沿って横断しますが、途中で町内を縦断するもう一つの国道439号線と併走します。また、国道の他にも生活道路として高知県道18号伊野仁淀線があり、2つの国道とこの県道18号線を中心に町のコミュニティバスが発達しています。コミュニティバスは200円で誰でも乗車することができます。どのルートも平均1往復ずつの運行ではありますが、吾川地域で14ルート、仁淀地域で7ルート、池川地域で8ルートと住民のニーズに合わせて細かい路線設定がされています。さらに国道33号線には地元バス会社の黒岩観光が佐川駅から大崎、町役場を経由して落出まで運行しています。

高知県の仁淀川町では子どもが参加することが出来るイベントがたくさん開催されています。秋葉祭りは毎年建国記念日に行われていて、初日に御神体を岩屋神社へ、二日目に市川家へ神幸された御神体を、最終日に秋葉神社に環御します。毎年夏に行われる茶霧湖まつりでは、夏の恒例イベントとしてサイコロゲームや抽選会のような誰にでも楽しむことが出来るイベントから、花火大会などの夏の夜の美しさを堪能することが出来るイベントが用意されています。長者川かじやごう橋を中心として行われるわんぱくカーニバルでは、アユ釣りやアメゴのつかみ取りをすることが出来ます。

高知県の仁淀川町にある中津渓谷は、2.3キロにも及ぶ遊歩道が整備されている渓谷で、その途中には紅葉滝や雨竜の滝があるので、美しい渓谷だけでなく、迫力のある滝の様子を観察することもできます。砂防工事によって生まれたもみじ公園は、日本庭園のような岩や木を上手に使った美しい景色を楽しむことが出来ます。宮崎の河原とアカイシノウエ遊泳場の間にある池川ふれあい公園は、木陰がテントにかかったちょうどよい日よけになっているキャンプ場です。目の前がすぐに川なので、川のせせらぎに包まれながら眠りにつくことが出来るようになっています。

仁淀川町では子育てを応援するための取り組みとして、出産祝金の支給を行っています。仁淀川町の基本住民台帳に登録されていることや、出産の1年前から居住していることなどが条件となりますが、第2子まで5万円、第3子からは10万円が支給されます。これは祝金として行政からの支援を行うことで子供の健やかな成長を守るものとなっており、何かと出費の多い子育て世帯の大きな支えとなっています。その他にも乳幼児医療費助成制度などがあり、満15歳に達した最初の3月31日までの児童を対象としています。入院・通院ともに医療費が補助され、通院は全世帯完全無料となっています。