高知県安芸郡奈半利町の保育士求人

  1. 認定こども園なはり奈半利保育所

    高知県安芸郡奈半利町乙1181

    認定こども園なはり奈半利保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 奈半利町立奈半利幼稚園

    高知県安芸郡奈半利町乙1016-1

    奈半利町立奈半利幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 奈半利児童クラブみんなのおうち

    高知県安芸郡奈半利町乙1779-1

    奈半利児童クラブみんなのおうち
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

奈半利町は高知県安芸郡にあり、人口約3300人、近代化産業遺産として、藤村製糸株式会社があります。加領郷漁港を持つ漁業と、本社がある株式会社カゴオもドックを持つ造船業が盛んであり、特産品としても、きんめが有名です。

太平洋沿岸に沿って国道55号線が通り、奈半利川の河口手前で国道493号線が内陸に向かって枝分れしています。この国道493号線交差点付近には、町役場や土佐くろしお鉄道阿佐線(ごめん・なはり線)の終点である奈半利駅があり、町の中心部として活性化されています。そのため列車の利用客も多く奈半利駅からは途中の安芸止まりの列車も含めると1時間に1本の割合で列車があり、高知までの快速列車も頻繁に発着しています。国道493号線は奈半利駅前で混雑しやすい他、全区間に渡って道幅が狭く通行しにくい区間があるため、北川村にかけての区間では阿南安芸自動車道の一部である北川奈半利道路を形成しバイパスの役割を果たしています。

高知県の奈半利町では子どもが参加することが出来るイベントがたくさん行われています。奈半利町港まつりでは町を挙げてのパレードを見たり、会場の安全を祈る祈願祭などのほかにもシーカヤックによる競争なども行われていて、港町ならではの楽しみ方をすることが出来ます。ちびっこトライアスロンでは距離こそ短めなものの、ランやスイムにバイクまで行われる本格的なトライアスロンになっていて、上位入賞者には商品もプレゼントされます。地元住民のチームによる町内駅伝では、沿道でたくさんの人が応援をしてくれるアットホームな雰囲気になっています。

高知県の奈半利町にある鮎乃瀬公園は奈半利駅のすぐ近くにある公園で、ソメイヨシノが80本植えられているので、桜の季節にはお花見に訪れる人が多く見られます。琵琶ヶ滝は滝の高さや幅、水量などはそれほど大きくないのですが、滝つぼが琵琶湖の形をしていることからこのような名前がつけられています。長く滝に当てられた岩壁は柔らかく削られていて、水墨画のような美しさです。奈半利中央公園は自然豊かな公園になっていて、散策をするのにちょうどよい広さの敷地を誇っているので、近隣の住民を中心として、地元の憩いの場となっている公園です。

奈半利町では子育てに対する支援として、出産祝金の支給などを行っています。新生児1人につき3万円の支給となり、奈半利町に居住していることが条件となります。そのほかにも多子世帯保育料等軽減事業などがあり、子育て世帯の経済的負担を行政が支援することで、子供の健やかな成長を見守り、子供を産み育てやすい町を目指しています。多子世帯保育料等軽減事業は児童を3人以上養育している世帯の第3子以降の保育料を無料とするもので、地域ぐるみの子育ての実現のため、行政側からも子育て世帯のニーズに合わせた支援についての模索を続けています。