高知県幡多郡三原村の保育士求人

  1. 三原村立三原保育所

    高知県幡多郡三原村大字宮ノ川1166

    三原村立三原保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

高知県幡多郡にある三原村は、人口約1600人、1889年(明治22年)4月1日の合併にて誕生した村であり、山の神大ユスの古木・星ヶ丘公園(ヒメノボタン)などの名所、みはら祭り・みはら米などの祭事・特産品があります。

最寄りにある土佐くろしお鉄道宿毛線平田駅は、エレベーターが完備され、特急が全列車停車。平田町・中央八丁目間を結び、周辺には寺院や学校、国道56号・県道21号交点付近には、しまんとブルーライナー・しまんとエクスプレスの停留所もあり、観光・公共施設へのアクセスの要となっています。駅からの村までは三原村営バス・高知西南交通バスが運行しています。村の中心部を通り、国道321・56号線にも接続する、高知県道21号土佐清水宿毛線が清水市から宿毛市を、高知県道46号中村宿毛線が宿毛市小筑紫から三原村柚ノ木を、それぞれ繋いでいます。

高知県の三原村では子供と一緒に楽しむことが出来るイベントが開催されています。通称つつじ山と呼ばれるほど豊かなつつじを誇るエリアで行われるつつじ祭りは、花を楽しむだけでなく、あげ馬などの行事やつつじ山の散策するウォーキングイベント、プレゼントをもらうことが出来る抽選会などが行われています。7月に三原村キャンプ場で開催されている清流まつりでは、美しい清流を利用して魚釣り大会やうなぎのつかみ取りなどの川と親しむことが出来る祭りが開催されています。みはら祭りでは、子供相撲や模擬店などを楽しむことが出来ます。

高知県三原村は今ノ山があり、その周辺には今ノ山遊歩道があります。星ヶ丘公園には絶滅危惧種とされるヒメノボタンの見事な群生が見られます。あしずり温泉や松葉川温泉などの温泉は観光客はもとより村民の良い憩いの場になっています。樹齢1000年のユスの木の根元には神様が祀られていると言い伝えられている、山の神大ユスの古木は今も尚多くの人に崇められています。椿姫の伝説で有名な御霊神社、椿姫の愛猫が祀られているという猫神社、など神社が村に点在しています。お祭りも多くつづじ祭り、清流祭り、そしてどぶろく・農林健康文化祭がおこなわれています。

三原村では子育て支援制度として、出産祝金の支給を行っています。これはゆりかご祝金と呼ばれ、村内に居住しているなどの条件が合った夫婦に送られるものです。経済的な負担が大きくなりがちな子育て世帯を支えるため、ほかにも子宝助成金などが設定されており、子供が満3歳になった翌月から小学校入学までの期間、随時支給されるものとなっています。世帯にとって大きな負担となりがちな保育料についても配慮があり、多子世帯保育料軽減を行っています。子育てがしやすい環境を作るため、行政も一体となった地域ぐるみの子育てを目指しています。