高知県高岡郡梼原町の保育士求人

無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

高知県高岡郡梼原町は、人口約4000人、各公共施設に自然エネルギーの発電施設を持つ、環境モデル都市です。茶堂・海津見神社など、古くからの歴史を伝える建造物が多くあり、「神在居の千枚田」と呼ばれる重要文化的景観も良く知られています。

高知県の中部に位置する梼原町は、高知県内でも主要な道路として活用されている国道がそれぞれ交わる地点として、地元や周辺住民だけで無く観光客が利用する道路となっています。国道197号線は梼原町の東西を横断する形で走っていて、宇和島方面と須崎方面を結ぶ他、梼原町役場前や梼原町の感光施設でもあるキャンプ場前を通るなど、利便性の良い点が特徴です。また、国道197号線から派生する形で伸びるのが高知県道2号城川梼原線で、梼原町西部を巡る主要道路としての役割があります。鉄道や高速道路がない為、梼原町のマイカー以外の重要な交通手段として重宝されているのが高知高陵交通が運行しているバス路線で、檮原町内の循環バスのほか、須崎市との間を結ぶ路線バスがあります。

高知県の梼原町では子どもが参加することが出来るイベントがたくさん開催されています。龍馬脱藩マラソン大会では明治維新の志士たちにあやかって、自分に挑戦するためのマラソンを行うことが出来ます。フルマラソンだけでなく、ハーフや10キロマラソンも行われ、各世代ごとに表彰も行われます。津野山神楽などの伝統的な神楽を楽しむことが出来る四国神楽大会は無料で伝統文化に触れ合うことが出来ます。土佐牛まるかじり大会では、地方の名産品である土佐牛を贅沢に炭火でバーベキューにしていただくことが出来ます。ビールやおにぎりも用意されていて大満足です。

梼原町は、町の91%を森林が占め自然がとても豊かで、太平洋から瀬戸内海を一望する景色の広がる町です。レジャーでは太郎川公園が大きな観光スポットになっています。緑豊かな景色の中で学ぶきつつき学習館をはじめ、ジャンボすべり台や草スキー場、キャンプ場、野鳥の森などの野外施設があります。また、昔なつかしい田舎の体験ができる施設もあり、ゆったりとした時間の流れを味わうことが出来るなど、多くの観光客が訪れています。そのほかにも、幕末の頃に活躍した坂本竜馬や、梼原町にゆかりのある六志士を銅像にしてその英姿を伝えている維新の門や、梼原町の歴史を語る民俗資料が約10000点展示されている梼原町立歴史民俗資料館があり、深く梼原町の歴史を学ぶことが出来ます。梼原町を訪れた際には、ぜひこの場所に足を運んでみて下さい。

梼原町では子育て世帯を支援するための取り組みとして、保育料の無料化や、こども園の給食費の無料化などを行っています。町では出産から死亡までを通して町民の生活を応援するためにさまざまな施策を行っていますが、0歳から15歳までの児童については医療費が無料になるなど、特に子供を育てる家庭にとっては嬉しい制度が揃っています。医療費の無料化は子供の健康を守り、健やかな成長を見守るために制定されたもので、経済的な負担が大きくなりがちな子育て世帯を地域と行政の力によって支え、子供にとっても住みやすい町であることを目指すものとなっています。