高知県土佐郡大川村の保育士求人

  1. 大川村立つぼみ保育園

    高知県土佐郡大川村中切16-4

    大川村立つぼみ保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

高知県土佐郡の大川村は、人口約360人。この数字は全国において、離島以外で最も少ない人数として知られています。名所として、人口の遍歴を今に伝える早明浦ダムが、同じく白滝鉱山の跡地には自然王国「白滝の里」が建てられており、各種レクリエーションが楽しめます。

高知県土佐郡大川村は高知県北部にある自治体で、吉野川の最上流部に位置します。村内に鉄道はなく、村の東方向にある大豊町のJR土讃線大杉駅が最寄りの鉄道駅となります。またこの大杉駅付近には高知自動車道の大豊ICがあり、そこから村内中心部までは、国道439号を経て高知県道17号本川大杉線を使ってのアクセスとなります。村内にはこのほかに高知県道6号や265号が通っています。高知県道6号高知伊予三島線は、高知市より北に向かい、土佐郡土佐町を通って大川村に至る県道で、1車線幅が続く険しい山道です。県道としては村内北部の太田尾越峠が終点となっていますが、県境である峠を越えると、愛媛県新居浜市の市道を介して愛媛県道6号高知伊予三島線に名を変え、愛媛県四国中央市まで行くことができます。村内の公共交通としては嶺北観光自動車が運行する路線バスがあり、南にある土佐町の中心部田井地区を結ぶ路線などがあります。

高知県の大川村にはこどもが参加することが出来るイベントが豊富に用意されています。白滝みどりの広場で行われる白滝古里祭りは、地元の特産品である大川黒牛のバーベキューを味わうことが出来たり、地元の人たちの手による手作りの物産を購入することが出来ます。毎年夏に行われている大川村民際では、花火や踊りといったいかにも夏祭といったイベントから、早食い大会や福引などのお得なイベントまで用意されています。毎年11月3日に行われている謝肉祭では、大川黒牛や土佐はちきん地鶏をお腹いっぱい味わうことが出来るため、近隣からも多くの人が訪れます。

高知県大川村のスポーツ・レジャーといえば、「小金の滝」があります。大川村.吉野川に流れ込む支流にある滝で落差は90メートルあります。山の中に突然現れた切り立った岩壁上を落下する滝で、水量は多くありませんが繊細な印象に心を打たれます。さらに「自然王国「白滝の里」」もあります。海抜750mの土佐のてっぺんにあり、人と自然が共生できる空間をコンセプトに山の急斜面を利用したローラースライダーなど、大自然のフィールドに思いっきり楽しめます。また「大北川渓谷」もあります。ここは紅葉の名所として有名で、11月の中旬になると見ごろを迎え多くの人の目を満足させています。

大川村では子育て世帯への支援として、乳幼児医療費助成制度を採用しています。これは就学前の児童に対して医療費の助成を行うもので、入院・通院ともに対象となります。経済的な負担が大きくなりがちな子育て世帯を行政が支援することで、乳幼児の健康と健やかな成長を守るものとなります。また大川村に居住しており、今後も住み続ける意志がある場合には、出産時に出産祝金も支給されます。新生児1人につき8千円以内となっており、若者定住促進事業による結婚祝金の存在とともに、地域ぐるみの支援を行うことで、大人から子供まで住みやすい町となっています。