熊本県上益城郡甲佐町の保育士求人

  1. 乙女保育園

    熊本県上益城郡甲佐町大字津志田3118

    乙女保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 甲佐保育園

    熊本県上益城郡甲佐町大字岩下157-8

    甲佐保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 甲佐町地域子育て支援センター・竜野保育園

    熊本県上益城郡甲佐町大字上早川1128

    甲佐町地域子育て支援センター・竜野保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 竜野保育園

    熊本県上益城郡甲佐町大字上早川1128

    竜野保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 緑川保育所

    熊本県上益城郡甲佐町大字白旗216

    緑川保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. 若草保育園

    熊本県上益城郡甲佐町大字横田308

    若草保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  7. 甲佐町放課後児童健全育成クラブ

    熊本県上益城郡甲佐町大字豊内500

    甲佐町放課後児童健全育成クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

熊本県のほぼ中央に位置する町です。人口は約11,000人です。「花と緑と鮎の町」というキャッチフレーズの通り自然が豊かで観光産業や農業は大事な産業です。鮎の他、モモ、ミカン、スイートコーン、キンモクセイ、甲佐ニラなどの特産品があります。

甲佐町には現在のところ鉄道路線はありません。しかし路線バスとしては熊本バスや甲佐町営バスが運転する路線バスがあり地域の人々の足として役立っております。道路事情に関しては国道443号線がほぼ中心地を縦断しており大川市から氷川町の間を結んでいる国道になります。甲佐町ではあまり渋滞は多く発生しないので快適に運転できる道路といえるでしょう。町内には高速道路のインターチェンジはないのですが隣の御船町にある御船インターチェンジまでの距離は場所によっては少ないので利用するのに便利です。その他の熊本県道は7路線ありますから道路事情は比較的良い場所です。

甲佐町では、子どもが参加できるイベントとして、いくつかの催しが行われています。初市は毎年3月の9日と10日の二日間にわたって行われる、春の訪れを祝う市です。五郎飴が名物で、その他にも苗木や花の販売などが行われており、多くの人で賑わいます。あゆまつりは毎年7月に行われているイベントです。町内には子供の担ぐ神輿が練り歩き、あゆのつかみどり大会なども行われます。そして、祭りの最後を飾るのは盛大な打ち上げ花火です。甲佐蚤の市は10月に行われている町内をあげたイベントです。当日は町中に露店が立ち並び、様々な商品が並べられています。普段とは少し違った街並みを楽しむことができます。

甲佐町のスポーツ・レジャーについて代表的なものを3つ挙げて紹介します。「甲佐神社」は肥後南方の守護神として崇められてきた阿蘇四社の1つです。元寇の戦で功績を挙げた竹崎季長の活躍を描いた「蒙古襲来絵詞」は明治時代に皇室に献上されるまでは、この神社に奉納されていました。「井戸江峡キャンプ場」は豊かな甲佐町の自然を体感できるキャンプ場だが、周辺工事のため平成30年まで営業を休止しています。「川平キャンプ場」は川沿いにあるキャンプ場で、川のせせらぎが聞こえるのどかな場所に位置しています。バーベキューセットの貸し出しも行っています。

甲佐町は、妊婦さんや子育て世代にやさしい町です。自治体の取組として、助成金や頼りになる制度が存在しています。例えば、入院助産制度を受けることができます。この制度は、国民健康保険や社会保険に加入していない人に対して、出産費用などを助成してくれる制度を担っています。出産前に申請すれば、入院費用も対象となります。また、妊娠すると母子健康手帳がもらえます。妊娠がわかった段階で届け出をし、母子手帳をもらうことでさまざまな助成金の話を聞くことができます。妊娠健康診査費用を助成してくれたり、出産育児一時金を受け取ることができます。