京都府相楽郡和束町の保育士求人

  1. 和束町立和束保育園

    京都府相楽郡和束町大字中小字市場19

    和束町立和束保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

和束町は京都府の南東側に位置し、人口は4,294人です。鎌倉時代より山の斜面を利用した茶の栽培が盛んです。町のいたるところに茶畑が広がり、お茶の生産量は府内でトップです。最近は、碾茶の生産が増加していて、生産量は、全国でもトップクラスです。

山間部なので車がなければ不便な土地です。幹線としての国道163号は和束町を東西に走ります。大阪市から三重県の津市までの約118Kmの区間となります。国道25号や国道165号もほぼ並行するように走っています。京都府道・滋賀県道5号木津信楽線はその名の通り、京都府木津市と滋賀県甲賀市信楽町を結ぶ府道及び県道です。国道24号や国道307号などと接続しています。奈良交通バスがJR西日本関西本線加茂駅と和束町を結ぶ路線で営業しています。本数は限られていますが、車に乗らないお年寄りなどにはありがたいバスです。

京都府の和束町にはこどもが参加することが出来るイベントがたくさんあります。毎年9月の第1日曜日に行われる金胎寺大護摩法要では、護摩行を行う様子を見ることが出来るので、とても迫力があります。茶畑からお茶の魅力のすべてを伝えるというコンセプトで行われている茶源郷まつりでは、お茶を使ったカフェテリアや屋台村などが行われるので、よりお茶の魅力を知ることが出来るようになっています。音楽やアートを楽しむことが出来るスペースも用意されています。五穀豊穣や村の安泰を祈願して行われる和束天満宮大祭では、稚児の行列や神輿が境内を練り歩きます。

自然豊かな山の中に造られた湯船森林公園は、自然と一体となって遊べる公園として注目されています。ピクニックやバーベキューなども楽しむことができるなど、アウトドアを存分の堪能できる場所や子供も遊べる遊具が点在しているとして家族連れにも人気です。加茂きはだ園は特別養護老人ホームとして、自然豊かな場所に建てられています。銭司聖天光明山聖法院は真言宗の寺院として、慶雲5年に創立され現在まで約1300年の歴史を誇ります。名前の由来は、古くはこの地で和同開珎を製造していたことからつけられており、お金に縁があるお寺として現在でも多くの参拝者が訪れます。

和束町では、和束保育園内に子育て支援センターを設置し、「すくすく広場」を開催しています。就園前の子供と保護者を対象に、夏祭りや水遊びなど、季節に応じた遊びを行っています。ここには「おもちゃ図書館」が設置されており、おもちゃが沢山ある場所で自由に遊んだり、気に入ったおもちゃがあれば借りて帰ることもできます。赤ちゃんが生まれた時には、「すこやかエンジェル祝品」として湯あげタオルやフォトフレーム付きメモリアルボックスなどが贈呈されます。さらに「和束町すこやかエンジェルビデオモニター貸与事業」があり、赤ちゃんが満一歳になる月末まで赤ちゃんが別の部屋にいても様子を確認できるモニターを無料で借りることができます。