京都府綴喜郡宇治田原町の保育士求人

  1. 宇治田原町立保育所あゆみのその

    京都府綴喜郡宇治田原町大字郷之口小字紫坊39-1

    宇治田原町立保育所あゆみのその
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

宇治田原町は、京都府と滋賀県との府県境に位置し、人口は約9,400人です。町内には鉄道がなく、バスが町民の足となっています。名産品の宇治茶製法を確立した永谷宗円は宇治田原にあります。また、工業団地が2箇所あり雇用や税収に大きく貢献しています。

京都府の南東部に位置する宇治田原町は、人口約9,400人の村です。町内には鉄道は通っておりません。そのため、村民の移動手段は民営バスや自家用車です。現在は町から出る際は、雨の日は通行止めになる山間道路などを通らなければいけませんが2023年には新名神高速道路の宇治田原ICが開通予定で大阪方面や名古屋方面へのアクセスがより便利になることが期待されています。また、主要道路は国道307号で朝夕の通勤帰宅ラッシュ時は渋滞が目立ちます。また、隣接している和束町とを結ぶ京都府道283号奥山田射場線はほとんどの区間で自動車の離合が不可な1車線の山間道路です。

京都府の宇治田原町では子供たちが参加することが出来るイベントがたくさん用意されています。永谷宗円生家新茶まつりでは、茶祖である宗円生家の敷地で茶摘み体験をすることが出来たり、地元産の煎茶を飲んだりすることが出来るようになっていて、楽しいだけでなく勉強にもなります。町内外から茶名人が集まって、お茶でおもてなしをしてもらうことが出来る宇治田原ふるさとまつりでは、地元産のお茶の試飲や購入をすることも出来るようになっています。文化に日に行われる商工祭では、住民による舞踏や楽器の演奏などのイベントが行われています。

京都府の宇治田原町にある猿丸神社は平癒祈願の御神助を授かることが出来るとして有名な神社で地元では猿丸さんの愛称で親しまれています。末山くつわ池自然公園ではくつわ池の周囲を囲むようにキャンプ場やテニスコートが整備されていて、その更に周りは森に囲まれています。そのため自然の中でスポーツをしたりキャンプをすることが出来ます。野鳥などの動物も豊富に発見することが出来ます。田原川沿いに整備されているやすらぎの道は、両側に桜が植えられていて、春にはお花見をしながら散策を楽しむことが出来るようになっています。

「宇治田原町地球温暖化防止実行計画」計画期間は平成24年から平成28年までの5年間。宇治田原町役場および出先機関。すべての組織や施設における事務・事業を計画範囲としています。具体的な取り組みとして1.電機使用料の削減、ノー残業デーの実施や照明管理やOA危機およびその他の電力機器の菅理、空調の管理などなど。2公用車のガソリン使用の削減、公共交通機関を積極的に利用、エコドライブ、エコカーの選定。3.OA用紙使用量の削減、4.ガス使用量の削減5.水道使用量の削減6.一般廃棄物出量の削減7.グリーン購入の促進(環境配慮製品の優先)など項目に上げています。計画の進歩状況についてはホームページ等をとして毎年公表しています。