宮崎県児湯郡西米良村の保育士求人

  1. 西米良村立僻地保育所ふたば園

    宮崎県児湯郡西米良村大字村所2-23

    西米良村立僻地保育所ふたば園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

宮崎県児湯郡西米良村((にしめらそん)は、宮崎県の西部に位置する村で人口は男性597人、女性 611人総数 1208 人となっていて県内では最も総人口の少ない村です。産業は農業が中心でユズや花卉栽培なども行っています。

宮崎県西部にある西米良村は、宮崎県内でも最も人口の少ない村です。村民の主な公共交通機関として利用されているのは一般路線バス、宮崎交通の運営する西都市・西都バスセンターから西米良村・村所までのバスがあります。また、西米良村営バスで利用されている村の中心部の村所バス停の待合室は、旧JRバス日肥線の村所駅でした。西米村内に高速道路なく、一般国道として主に利用されているのは国道219号で、西米村内を横断するように道路があります。熊本県方面は整備が進められ、利用しやすいものとなっています。最寄りインターチェンジとしては、東九州自動車道の西都インターチェンジ、九州自動車道の人吉インターチェンジがあります。

西米良村では、大人から子どもまで楽しめるイベントが色々と催されています。「やまびこ花火大会」は毎年8月の第1土曜日に開かれており、狭い渓谷に約5000発規模の花火が打ちあがるため、腹にまでずっしりと響く轟音が迫力満点です。ラストには200メートル級のナイアガラが披露され圧巻です。「こづまろや かりこぼーずの川まつり」は毎年9月下旬に開かれているイベントで、ちなみに「こづまろや」とは「集まろうよ」という意味の方言で、「かりこぼーず」はこの地方に言い伝えられている精霊のことです。このイベントでは、ステージイベントの鮎の塩焼きや鯉こく(鯉の味噌煮込み料理)を味わえるほか、特産品の展示即売、竹灯篭づくり体験、踊りや音楽のステージイベントなどもおこなわれています。このほか、11月には「にしめら秋まつり」が開かれ、武者行列の練り歩きや、やまびこ大声大会、丸太早切り競争など、ユニークなイベントが盛りだくさんとなっています。

双子キャンプ村は、スギやクヌギの雑木林に囲まれた自然を生かしたキャンプ場です。テントやコテージが用意され、レンタル用品も豊富なので手軽にキャンプが楽しめます。すぐ近くには一ツ瀬川があり、水遊びや魚釣りなど川のレジャーが楽しめます。1日たっぷり遊んだら、隣接している西米良温泉 ゆた~とでゆっくり体を休めることもできます。西米良温泉は美人の湯として有名で、露天風呂や貸切風呂などさまざまあります。小川城址公園は昔米良の中心地として栄えていた小川地区の風情を残す、古民家が立ち並んでいます。体験学習館や民話の宿のほか、渓流釣りやほたる狩りも体験できます。

西米良村では少子化対策として、さまざまな取組を行っています。都市部からの居住者を支えるための住まいサポートとして、村が提供する空き家に居住する場合には家賃が1万円以下になるサービスなどを実施しているほか、起業支援や就農サポートといった、村に根を張り暮らしていくための支援が充実しています。子育て支援としては出産祝い金の支給などが用意されています。第1子出産時には5万円、第2子には10万円、それ以降30万円の祝い金を受け取ることができるため、出産や子育てなどで出費が多くなりがちな若い世帯にとっては、心強い経済的支援となっています。