長野県小県郡青木村の保育士求人

  1. 青木村保育園

    長野県小県郡青木村大字田沢3294

    青木村保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

青木村は、ネズの木を村の木とする村です。青木三山に囲まれた土地で、およそ4400人ほどが暮らす村です。主な産業としては観光業で、田沢温泉や沓掛温泉などがあります。毎年春には、マラソン大会やアイリス祭が開催されて賑わう村です。

青木村には「千曲バス」の青木線が運行しています。「千曲バス」は佐久地方を中心とした路線バス、高速・観光バスの会社です。村内を運行している「千曲バス」」青木線は、運賃低減バスとして、この路線を運行し、通常のバス運行収入との差額は上田市と青木村が折半して、バス会社に支払っています。青木村では村民の高齢化や少子化が進み、人口が5千人ほどです。村内には傾斜面にある集落地が多いので、車や「コミュニティバス」が通行できない箇所があります。また、児童や学生の主な交通手段として、家族によるマイカー送迎を利用する家庭が多いので、路線バスの利用者が少ないです、そのため、バス路線の維持をするための問題点となっています。村内には村営バス「ふるさと号」が運行しており、以前は、土日祝日は運休でしたが、最近は、催事やイベントの時は運行しています。

青木村にあるアイリスの郷では、毎年5月から6月にかけてアイリス祭が開かれます。広大な園内には白、紫、黄色などカラフルはジャーマンアイリスが咲き揃い、アイリスの予約販売も行われています。青木村夏まつりは、賑やかな神輿や踊りのほか、小中学校のブラスバンド演奏や、青木村義民太鼓保存会の太鼓演奏など、さまざまなパフォーマンスが楽しめます。夜には花火大会があり、地元の人々に愛されているお祭りです。青木村の魅力を余すところなく堪能するなら青木村産業祭がおすすめです。地元の農産物や加工品など、生産者自慢の商品が販売され、また手打ちそばの振る舞いもあります。

「国宝大法寺三重塔」は鎌倉時代から南北朝時代に造営された三間四方の檜皮葺の優雅な姿の三重塔です。思わず振り返って見てしまうほどに美しい佇まいから見返りの塔とも呼ばれています。初重が特に大きいことが特徴で極めて珍しい建て方をしています。「青木村郷土美術館」は大法寺三重塔の境内にあります。郷土に所縁のある作家の作品を収集し展示しています。塔が見える喫茶室もあります。「沓掛温泉」はのどかな山里にある小さな温泉で国民保養温泉地に指定されています。温泉を利用した野菜などの洗い場が共同浴場の横にあり、地域と温泉が生活に密接しています。

のどかな山村として知られる長野県青木村では、子育て世帯に特に嬉しい自治体の取組がさまざま行われています。そのひとつが保育園に入園する際の保育料減免措置です。第2子は半額、そして第3子以降は無料となるなど、子どもを産み育てやすい環境が整えられています。またチャイルドシート購入補助金もあり、チャイルドシートが普及刷るよう努めたり、村の子どもたちを交通事故から守るよう考えられています。出産祝金では、青木村の新しい村民として赤ちゃんを迎え入れるため、第1子なら50000円、第2子は100000円、第4子以降になると200000円が受け取れます。