長野県東筑摩郡筑北村の保育士求人

  1. 筑北村/子育て支援センター

    長野県東筑摩郡筑北村西条4220

    筑北村/子育て支援センター
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 筑北村/坂井保育園

    長野県東筑摩郡筑北村坂井5882

    筑北村/坂井保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 筑北村/筑北ひまわり保育園

    長野県東筑摩郡筑北村坂北2305

    筑北村/筑北ひまわり保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

筑北村の人口は、約4600人です。村の主な産業は農業です。茄子や野沢菜、味噌や豆腐などのほか、地元産の食材を入れ込んだ「おやき」などもつくっています。近年は、自然豊かな村を活かした村おこしや、空家バンクを活用した移住促進策にも力を入れています。

筑北村内には「篠ノ井線」の西條駅、坂北駅と冠着駅があります。「西條駅」で切符を買った場合、JR山陽本線にある「西條駅」と区別するために切符に印刷されている駅名が「(篠)西條」と印刷されています。隣の「坂北駅」は特急列車「しなの」が行き交うために、停車します。「冠着駅」は駅舎の後ろが森に囲まれています。筑北村営の「コミュニティバス」が6つの路線を走っています。このバスは日曜日や祝祭日、年末年始とお盆は運休です。村内のバス路線には江戸時代から明治時代にかけて作られた「石畳」や歴史的な風情や家並みのある村内を走っています。

筑北村では、大人も子どもも楽しめる各種イベントがおこなわれています。「里坊稲荷神社祭」は、伏見稲荷神社の分社である里坊稲荷神社で3月の最終日曜日におこなわれている神事です。この祭りは7年に1度だけ狐の嫁入りと呼ばれる奇祭が挙行されることで有名です。地元では狐のおかげで家内安全が保たれているとの言い伝えがあり、男性が雌狐に扮してかごに乗り、神社まで揺られていくという神事で、大勢の見物客でにぎわいます。「新そば祭りと収穫祭」は10月下旬に開かれている行事で、地元産のできたての新そばを楽しめるほか、新鮮な農産品の即売もおこなわれます。「夏まつり筑北」は7月下旬におこなわれる夏の恒例行事で、消防団によるラップ吹奏や、バンドのライブやフラダンスなどのプログラムのほか、夜には花火が打ち上げられます。軽食やヨーヨー釣りなどの屋台も多数出店し、お祭りを盛り上げています。

篠ノ井線西条駅から歩いて行ける大滝は、滝の下に不動尊が祀られている場所で、かつては西条城主の祈願所でした。そのため不動の滝という別名があります。川のすぐそばまで降りることができるので、落差8mの滝を間近に体感することができます。青柳城はこの地域の豪族だった青柳氏の城でした。現在この場所は青柳城址公園として整備されていて、復元された城門などがあります。差切峡は奇岩や洞穴、滝が見られる渓谷で、春は山ツツジ、秋は紅葉が美しい景勝地としても知られています。県立自然公園に指定されており、ドの渕にある洞穴には、「一心不動尊」と書かれた石碑が安置されています。

かつて青柳宿が設置されて賑わいを見せていた長野県筑北村。山間部に位置する筑北村では、過疎化を防ぎ、地域ぐるみで子どもの健やかな成長を見守るため、いろいろな自治体の取組が実施されています。そのうち子育て世帯に対する金銭的な支援として挙げられるのが、出生祝い金です。村民に子どもが新たに誕生した場合に、新たな村民の誕生を祝って、お祝い金が支給されます。第1子と第2子出産の際には50000円、第3子以降は100000円が受け取れます。子どもが生まれたときに、必要な書類を揃えて村役場に提出する必要があります。