長野県上伊那郡中川村の保育士求人

  1. 中川村/片桐保育園

    長野県上伊那郡中川村片桐4268

    中川村/片桐保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 中川村/みなかた保育園

    長野県上伊那郡中川村大草4607

    中川村/みなかた保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 中川村児童クラブ

    長野県上伊那郡中川村片桐4341-1

    中川村児童クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

中川村は、総人口4800人ほどの村です。村には天竜川が流れ、日本で最も美しい村連合に属して村づくりをしています。産業は、農業や観光業が主です。農産物加工施設のつくっチャオがあります。実は養命酒発祥の地で、望岳荘やハチ博物館等もあります。

中川村には村営の巡廻「コミュニティバス」が走っています。村内には生活するうえで交通手段が確保できない高齢や、体が不自由な方や学生さんなどのために、「NPO乗合タクシー“ぽかぽか”」が運行されています。利用希望の場合は事前の登録が必要です。このタクシーで行くことのできる施設はJR伊那大嶋駅、JR飯島駅、JR七久保駅、松川高校、下伊那日赤病院のみです。利用時間は平日の9時から21時までです。中川村にはJR「飯田線」の伊那田島駅があります。この駅は無人駅でホームの上に小さな待合室があり、村の中心地から離れているため、利用者は少ないです。

中川村では、「中川どんちゃんまつり」「歩け走ろう大会」「ふるさとフェスティバル・IN・なかがわ」など、大人も子どもも楽しめるいろいろなイベントが毎年開かれています。このうち、中川どんちゃんまつりは、毎年8月初旬に開かれている村民行事で、消防団ラッパ吹奏、ゆるキャライベント、大道芸、アフリカン太鼓、子供神輿、そして地元伝統のどんちゃん踊りや花火大会などがおこなわれます。特に、花火大会はスターマインを含む2000発の花火が南信州の夜空を彩ります。また、歩け走ろう大会は町民の健康増進を目的に開かれています。このほか、国土交通省主催による小渋湖まつりが、7月に開かれています。これは、松川町と中川村、そして大鹿村から成る小渋ダムの内部見学や湖巡視船への同乗体験、ニジマスのつかみ取りやピザづくり、ヨーヨー釣りなど盛りだくさんの内容でおこなわれているイベントです。

山深い中川村ですが、見どころは少なくありません。アンフォルメル中川村美術館は、中央アルプスを望む美里の丘にあります。、その名の通り、アンフォルメルというフランスなどで1950年代に勃興した抽象絵画の流派の作品を展示しています。専門の美術館としては日本で唯一のものです。建築も内部の展示スペースもユニークで凝ったものになっています。ハチ博物館は昆虫のハチに特化した、非常に珍しい博物館です。人とハチの共同作業で作られた世界最大や世界最長のハチの巣は圧巻です。また、生態展示コーナーなどもあります。小渋峡は、いわゆる峡谷としての河川部と細長いダム湖である小渋湖の流域を指します。紅葉の名所として知られ、湖にかかる四徳大橋と森の紅葉との組み合わせは写真スポットとして人気が高いです。

中川村では、子育て家庭の親や子供が気軽に集えるように、交流の場の提供しています。その名も「バンビーニ」です。場所は中川ショッピングセンターチャオの2階で行われており、相互の支援と交流を図る場として活用されています。バンビーニを利用するには、申し込みを事前にし、登録料500円を支払います。こちらは一年間有効となります。平日は、水曜日以外は午前9時半から午後4時まで。土日祝は午前10時半から午後3時半まで利用可能です。施設内にはおむつ替えシートやコインロッカー、離乳食を温めるための電子レンジなどもありますので、一日家族で楽しむことができます。