長野県上水内郡小川村の保育士求人

  1. 小川村保育園

    長野県上水内郡小川村大字高府13011

    小川村保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

長野市と白馬のほぼ中央に位置する小川村は昭和30年4月に南小川村と北小川村が合併して誕生しました。平成26年4月現在、1,159世帯2,877人が生活しています。主な産業は農業ですが、近年では「日本で最も美しい村連合」に加盟したり、北アルプスの景観から「信州の自然百選(景観選ぶ)」などに選ばれた事を生かして観光業にも力を入れています。

小川村は県道31号線沿いにあり、村内には民営の「川中島バス」、村営の「コミュニティバス」バスとして、村内の循環「コミュニティバス」とアルプス観光タクシーが委託業務をしているデマンドバスが運行しています。「川中島バス」は「川バス」とも呼ばれている。小川村から高府線の区間を40分から1時間20分間隔で運行しています。村営の循環「コミュニティバス」は路線によって異なりますが、一日2~3便、運行されています。小川村には電車が走っていないので、移動の際はこれらのバス、タクシーや自家用車などが主要な移動交通手段です。

小川村は、信州の特産品である、おやきの産地であり、それにちなんだイベントが開催されます。おやき村夏祭りは、小川の庄おやき村で行われるイベントで、味噌漬や豆類の量り売りや、縁日屋台村、抽選会、子供無料のおやきづくり体験、竹細工体験、木細工体験などを、親子揃って楽しめるイベントです。道の駅おがわで行われるイベントで、小川村、中条村、大町市の美味しいおやきが集まり、味わえる他、各市や村の特産品も楽しむことができます。その他の美味しいイベントとしては、小川村の道の駅にある野菜直売所、さんさん市場では、りんごまつりが開催され、さんふじ、シナノゴールドなどが、10キロ2000円で売られ、豚汁なども振る舞われます。アルプスおやき恋訪という紹介パンフレットがあります。

小川村にある小川天文台は、大洞高原の星と緑のロマン館にある20等級星以上の観測ができる開閉式のドーム型の天文台で満点の星空を観察することができます。小川の庄おやき村は、郷土食のおやきを味わう事ができるお店です。縄文おやきと呼ばれるこのお店のおやきは、蒸して作るのではなく囲炉裏端で焼いて作るのが特徴です。おやきの中身は野沢菜をはじめ珍しいリンゴなどもあります。おやき作りの体験を行うこともできます。大洞高原は、標高1000mの位置にあり面積が5ヘクタールある高原です。宿泊ができる施設やキャンプ場、天文台、プラネタリウム、大洞池、スポーツ施設などがあります。

長野県小川村で行われている自治体の取組の代表的なものといえば、子育て支援に関わる事業です。のどかで自然豊かな環境を生かして、地域ぐるみでの子育てサポートに力を入れています。医療関連の支援では、妊産婦健診の無料化をはじめとして、各種予防接種、乳幼児健診や幼児歯科検診などが挙げられます。子どもを育てる親へのサポートでは、出産の際にもらえるお祝い金制度があります。第1子第2子では30000円、第4子以降では200000円のお祝い金が受け取れます。また離乳食の食事相談や、幼児食について学べる教室などの運営も行っています。