長野県北安曇郡松川村の保育士求人

  1. 松川村/北保育園

    長野県北安曇郡松川村板取57-1

    松川村/北保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 松川村/南保育園

    長野県北安曇郡松川村東細野5651-11

    松川村/南保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

松川村は北アルプスのふもと、安曇野地方にある自治体です。男性の寿命が日本一長いことで知られています。村部ですが、人口は1万人を越えていて、いまも増加傾向にあります。村内には、絵本作家いわさきちひろの作品やその他の絵本を展示している「安曇野ちひろ美術館」があります。

高瀬川のほとりに位置する風光明媚な松川村は、村外からも多くの観光客を獲得している自然豊かな村です。村内で利用できる交通機関の中で最大級の利用者を獲得しているのがJR大糸線です。南北に長く延びる松川村内を縦断する形で往来する大糸線は、県中心部や他県への移動手段として重宝されています。また、大糸線と平行する国道147号線も、陸の重要な移動手段として多くの交通量を誇っています。また、松川村が運営する交通手段の1つとしてコミュニティバスが人気です。割安な料金と定時間の運行がされていて、特に交通手段が乏しい松川村西部の重要な移動手段として利用されています。

毎年春になるとまつかわ花咲きまつりがあります。およそ3万~4万株のパンジーの花が村の小学生や大人たちによって綺麗に敷き詰められ、花の絨毯となって観光客を出迎えます。この花の地上絵の他、地元の特産品の販売や甘酒のふるまいなどもある楽しい花祭りとなっています。松川ふるさと祭りはステージイベントや子供による太鼓演奏、抽選会など子供が楽しめるイベント盛りだくさんで、納涼花火大会などもある夏祭りとなっています。地域のアマチュアバンドが集まって音楽を演奏するバンド祭り、入場料が無料でロックやポップ音楽を楽しめます。

「安曇野ちひろ美術館」は絵本画家いわさきちひろの作品の他、ちひろが影響を受けた画家の作品を常時展示しています。また美術館が収集した世界各国の絵本画家の作品も展示しています。落ち着きある館内には約3,000冊の絵本を自由に読める部屋やカフェ等があり建物の周囲は36,500㎡の公園になっています。多目的ギャラリーでは企画展やコンサート等イベントも開催します。 「信濃松川美術館」は地域作家を中心とした作品の発表の場となっています。二階にはイラストレーター等で活躍の水森亜土の作品を常設展示しています。「鈿女神社」は日本神話に出てくる祭神天鈿女命、霊験あらたかな「おかめ様」として芸能、商売繁盛、招福、開運の御利益があるとされ地元で愛されている神社です。村の文化財に指定されています。

長野県松川村で行われている主な自治体の取組の中で、子育て世帯をサポートするものとして知られているのが、児童手当制度です。次世代の松川村を担う子どもたちの健やかな成長を、村ぐるみで応援するために設けられています。中学校3年生までの子どもがいる世帯を対象にしており、月額10000円から15000円の補助が受けられます。子どもの人数や学齢、所得の程度によっても支給額は変わります。認定請求書や必要書類を提出し、村から許可が出れば支給されます。さまざまな負担の大きい子育て中の親から、好評の制度となっています。