長野県下伊那郡平谷村の保育士求人

  1. 平谷村保育所

    長野県下伊那郡平谷村西町1081

    平谷村保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

平谷村は奥山にあり、人口が519人の静かな村です(2015年現在)。基本的な産業は観光業になります。平谷高原にはファミリー向けのスキー場が設けられています。コテージもあります。道の駅信州平谷では地元の農産物を販売しています。ここには、村民の多くが出資した信州平谷温泉ひまわりの湯があり、宿泊でき郷土料理が出されます。

県南西部に位置し、県境とも近いことから、隣県に仕事を持つ村民も多く在住している平谷村は、総人口が500人強と、県内で最も人口数が少ない自治体としても知られています。村のほぼ全てが矢作川の流域沿いに占められていることから、川沿岸部のなだらかな地形を利用した陸の交通手段が充実しています。中でも、国道418号線と153号線が丁度交わる交通の要衝としての特徴もあるため、それぞれの国道を利用する自動車が必ず立ち寄るエリアの1つです。また、鉄道網が近隣に敷設されていない為、代替手段として村運営のコミュニティバスが、村内をカバーする交通手段として活躍しています。

平谷村には江戸時代より伝わる伝統行事として、4月に行われる大鍬様があります。伊勢から神輿で村々をまわり、娯楽の少なかった当時は大歓迎され、1日ごとに各村で祭りを行っていたのが始まりで、周辺地域に残されている祭りでもあります。ここでは村内各自治会をリレーして、それぞれの会場で各家庭総出で集い宴会と祭礼が行われています。村では酒米づくりが行われ、5月には田植え体験会が始まっています。子どもも参加ができるこのイベントでは、昼食や入浴券などのサービスも工夫されています。このほかのイベントとして、1月に開催されるアイスキャンドルINひらやがあります。村で作ったあまざけや焼き芋のサ-ビスなどもあり、家族で楽しめるようになっています。

人口は少なく自然は豊富な深い山間にある平谷村では、信州平谷温泉ひまわりの湯に多くの温泉客が訪問しています。神経痛などに効能があるとされ、日帰り温泉施設のほか、プールや食事処と売店などを備えた、宿泊施設としても営業しています。冬季になると平谷高原赤坂スキー場がオープンします。レストランや休憩室など必要な施設は整えられ、少数からグループまで、誰でも利用できるスキー場です。また、シーズン中にはスキーやボードスクールも開催されています。武田勝頼公が立ち寄ったと伝えられるこの地には、勝頼公の腰かけ石の名前が残されています。

長野県平谷村では、過疎化を防ぐ自治体の取組の1つとして、平谷村への移住者を広く募集しています。特に小学生以下の子どもを持つ若い世代を歓迎していて、地域みんなで新しい村民を支えています。移住者にはさまざまな優遇制度が設けられていて、リーズナブルな家賃で住める村営住宅の斡旋や、暮らしに欠かせない仕事の斡旋、結婚祝い金や出産祝い金、育児手当などの金銭的な補助も充実しています。子どもが成長してきた際には、高校通学バス補助金や、進学のための奨学金貸し付けもあり、平谷村への定住者を増やそうと努力が重ねられています。