長野県下伊那郡根羽村の保育士求人

  1. 根羽村保育所

    長野県下伊那郡根羽村田島149

    根羽村保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

長野県下伊那郡根羽(ねば)村は2015年現在総人口981人の村です、下伊那郡の西南部に位置し岐阜県・愛知県に隣接しています。矢作川源流の村で矢作川上流での魚釣りや国道に面した「ネバ(根羽)ーランド」複合施設があります。古い歴史と村の90%が森林という自然豊かな環境を活かした観光やしいたけ、やまめなどが特産品。また村内では観光客にジビエ料理などが振舞われます。

「長野県根羽村の交通」について「長野県根羽村」の交通手段としましては「コミュニティバス」の利用が便利です。根羽村内には線路はありませんから鉄道駅はありません。「西部コミュニティバス」 阿智高校前 - 学校前 - 浪合 - 治部坂高原 - 平谷 - 信玄塚 - 根羽村間を 平日は1日5往復していて休日:1日3往復しています。 「学校前」バス停は飯田方面行き信南交通バスに乗り換えて飯田市内に行くことができます。「稲武地域バス」通称どんぐりバスは根羽線どんぐりの湯・稲武 - 上郷 - 月瀬 - 根羽村を 1日3往復どんぐりの湯・稲武 - 上郷 間(豊田市内)は1日7往復しています。 「どんぐりの湯」バス停・「稲武」バス停から、とよたおいでんバス稲武・足助線、おでかけ北設(設楽町営バス)稲武線に乗り換えができます。

根羽村には大正時代から7年おきに続く、八柱神社七年祭があります。この伝統芸能は10月開催で、5つの地区ごとに手踊りや太鼓と獅子舞などが披露され、村民と参加者が一丸となる姿が見どころです。8月のお祭りとしては、中旬に村民駐車場にて根羽村盆踊り大会が開催されています。安土桃山時代の型が特徴の盆踊りは、花火大会も併せて行われ、多くの家族連れで賑わっています。このほか、11月には根羽村老人福祉センターにて、食の文化祭in根羽村が開催されています。村で採れた材料を中心に、様々な料理が披露され、年齢を問わず誰でも参加できる文化祭です。

村の中心部を国道153号の飯田街道が通り、大自然に囲まれた根羽村の北端付近には、その環境を活かした観光施設のネバーランドがあります。国道沿いにあるこの施設は利便性が良く、地元の牛乳とその原乳を使用したソフトクリームが人気で、お食事処も備えた旅の休憩所としての役割も担っています。自然の中の名所のひとつには、国の天然記念物に指定されている月瀬の大スギがあります。40メートルもの樹高は県内で最大となり、虫歯の痛みに効く霊験や大杉様と呼ばれる神木として、村の人達から代々大切に守られています。村の南東付近の茶臼山には、茶臼山高原カエル館があります。ここはワンと鳴く蛙として話題にもなったネバタゴガエル新種が有名で、パワースポットとしても注目を集めています。

長野県根羽村における自治体の取組のひとつとして、子育てに関する支援が注目されています。中でも根羽村保育所は重要な役割を担っている施設です。村唯一の保育所はアットホームな雰囲気で、村全体で子どもを守り育てています。通常保育では菜園活動や収穫祭、ボランティアによる絵本の読み聞かせなども行われています。仕事の都合ですぐ迎えに行けないときに便利な延長保育もあり、働くお母さんの心強い味方となっています。1時間単位で申込できる一時保育もあり、のんびりとした自然豊かな環境のもとで、子どもたちがのびのびと遊べる環境が整えられています。