長野県下伊那郡天龍村の保育士求人

  1. 天龍村立天龍保育所

    長野県下伊那郡天龍村平岡618

    天龍村立天龍保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

天龍村は県の最南端にあり、愛知県、静岡県と境を接する自治体です。人口は約1500人弱となっています。比較的温暖な気候を利用した農産物が特産品となっています。ゆずやクルミを利用した珍味「柚餅子」(ゆべし)や、天竜川を見下ろす急傾斜地で栽培された「中井侍茶」、地元の伝統野菜「ていざなす」などがあります。

長野県の南端に位置する村です。村の南側は愛知県と静岡県に接していて、面積の9割ほどが山林で、村の真ん中を南北に天竜川が流れています。長野県下で最も温暖な地で信州に春を告げる村と言われています。日帰り温泉施設やキャンプ場、ゴルフ場もあり、各所に観光スポットがあります。愛知県豊橋市の豊橋駅と長野県上伊那郡辰野町の辰野駅を結ぶ飯田線が通っていて、中心駅は村役場に近い平岡駅になります。また、小さな村にも関わらず村内に飯田線の駅が五つもあります。大河内から平岡までコミュニティバスが走っていて、平岡ではJR平岡駅の列車と接続可能になっています。

ふるさと夏まつりはお盆の時期に開かれるお祭りで、村民や帰省客が数多く集います。屋台やステージなどの各種イベントが盛況で、天龍村の夏には欠かせないものです。天龍村では全国的にも珍しいあけび狩り体験が楽しめます。農園内には約200本のアケビが植わっており、鮮やかな紫色のあけびがたわわに実っています。子どもから大人までフレッシュな秋の味覚が堪能できます。秋例祭はお茶どころとしても有名な中井侍地区で、11月に行われるお祭りです。霜月祭りを原型とした湯立ての神事が行われます。小高大明神と白山大権現という2つの神社で交代開催されています。

長野県の南端に位置する天龍村は、村の真中を天竜川が流れる緑豊かな山村です。1月には霜月神楽は重要無形民俗文化財に指定されている祭事があります。旧暦3月には豊作を祈願する大河内シカオイ行事が、夏にはふるさと夏祭り、秋にはあけび狩りの収穫体験が出来ます。この様に四季折々の祭事があり人々が自然を崇めながら共に生活している姿が伺えます。大河内森林公園ではオートキャンプ場やテント広場があり訪れた人々は思い思いのアウトドアを楽しんでいます。天龍温泉おきよめの湯は、温泉に入って心身を清め、長寿を願うと言う意味が込めて命名された自然で素朴な温泉場です。浄心の滝は信仰の滝として崇められている二段滝です。

天竜村の「福祉」事業には「福祉と医療の連携強化・介護の充実」、「子育て支援充実」と「生きがい・就学対策」があります。その具体的な取組として、「福祉と医療の連携強化・介護の充実」は「共助と公助による身近で身軽な福祉定着」、「予防医療の充実」、「社会福祉協議会事業」、「グループホームやミニディサービスの常設」、「障害者温泉風呂の設置及び温泉輸送車」、「老人住宅への入居」、「寝たきり老人家庭介護者慰労金制度の検討」などです。「子育て支援充実」はお子さんの医療費補助支援の充実、延長保育や一時保育の充実、そして、町の公共施設を活用して子育て世代をサポートする施設と地域コミュニケーションの活性化などです。「生きがい・就学対策」は村に伝っている文化の伝承を村の名人や達人に支援していただき、「農林業公社・社会福祉協議会」を通して、シニアの人材活用の対策に取り組んでいます。