長野県下水内郡栄村の保育士求人

  1. 栄村村立北信保育園

    長野県下水内郡栄村北信70

    栄村村立北信保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

栄村は長野県の最北部、新潟県と隣接する人口2000人あまりの村です。村の面積の90パーセント以上を山林が占め林業が盛んなほか、冬の降雪量が多く水資源が豊かなことから米の栽培でも高い評価を受けています。また、山間部の集落「秋山郷」は秘境の里として知られ、秋の紅葉シーズンには多くの観光客が訪れます。

栄村は長野県北部、新潟県との境に位置する村で、豪雪地帯として知られています。村の北部を東西方向に千曲川(信濃川)が流れ、そのすぐ北側をJR飯山線、国道117号線が通っています。JRの列車本数はあまり多くないですから、村内の公共交通機関はバスが主になります。民間会社では、南越後観光バス株式会社が運営する路線バスがJR森宮野原駅から新潟方面や秋山郷方面へ向けて発着しています。それ以外には、村営の「かたくり号」というコミュニティバスがあります。このバスは、村民からの予約制で運行するいわゆるオンデマンドバスで、平日のみの運行となっています。料金は300円です。

栄村では、子どもが参加できるイベントがいくつかあります。さかえ雪ん子まつりは毎年3月に行われている、雪まつりです。多くの雪像が作られ、露店なども出店されています。太鼓の演奏やステージパフォーマンスなどの様々な催しが用意されており、花火の打ち上げも行われています。村民スキー大会は栄村のスキー場で行われているスキーの大会です。子供から大人まで多くの部門別に出場できるようになっており、それぞれがスキーの腕を競い合います。秋山郷天然きのこ展示会、きのこ交流会は栄村の特産品であるきのこの祭典となっています。地元の特産品の販売なども行われており、多くの人が訪れます。

「秋山郷」は長野県の最北端に位置する信濃三大秘境です。日本有数の豪雪地帯でもある厳しい山間に暮らした先人の知恵と技を受け継いだ文化が今も生きています。大自然を求め新緑や登山、温泉、紅葉などを楽しむ多くの観光客が訪れます。「切明温泉」は秋山郷にある温泉の一つです。中津川に流れ込む河原一帯が源泉地帯となっていて、河原の砂利を掘ると50℃以上の源泉が湧き出てくる珍しい温泉です。各自シャベルで好みの場所を掘り、川の水と混ぜて入浴出来るまさにオリジナルな露天風呂が楽しめます。「内池館」は鎌倉時代から戦国時代にかけて栄村志久見に本拠地を構えていた中野・市河氏の居館跡です。戦国時代の名軍師である山本勘助の実在性を示す可能性が末裔の所蔵する武田晴信書状に記述され注目されています。

栄町に居住する子育て世帯の経済的負担を軽減する取組の一環として、栄町独自の形で様々な子育て支援制度が拡充されています。一般的な児童手当とは別の形で受け取る事ができる助成制度には、乳幼児の医療費に関連した公費助成制度があります。栄町に居住する乳幼児とその子育て世帯や保護者を対象に、病気や怪我など疾患による医療機関での治療や入院措置を受けた際、掛かった医療費などのうち、健康保険の自己負担額に相当する額から一定額の補助金を受け取る事ができます。対象は0才から中学校卒業までの乳幼児童で、受給者負担金300円を除いた額が公費から医療費として給付されます。