長野県諏訪郡原村の保育士求人

  1. 原村保育所

    長野県諏訪郡原村払沢11587

    原村保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. こひつじ幼稚園

    長野県諏訪郡原村払沢3918-1

    こひつじ幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

原村は八ヶ岳のふもとに広がる村で、諏訪郡に属します。都会からの移住者が多く、人口は増加傾向にあります。現在の人口は7900人ほどです。寒冷な気候を利用した高原野菜の栽培が盛んで、セロリとアネモネの生産量は日本一です。また、観光面では、村には個性的なペンションが多くあり、旅行者のさまざまなニーズに応えてくれます。

原村には中央自動車道の中央道原パーキングエリアがあり、長野県道・山梨県道17号茅野北社韮崎線が村内を走っています。村内には「諏訪バス」のアピコ交通が運行しています。4月の終わりから11月3日まで、村内を通るアピコ交通の公共バス「美濃戸口線」が、茅野駅から八ケ岳近郊を通り美濃戸口までの区間を運行しています。このバスは特定日のも運行しています。原村では2015年10月から村内の循環路線バス「セロリン」の実証運行が始まります。村内の7路線を走ります。このバスは村民の通勤、通学等の交通支援と観光施設を巡りのために運営しています。また、村内は観光施設めぐりのバスも運行しています。小淵沢駅から原村内を通って八ケ岳観光園を周遊する、「鉢巻周遊リゾートバス」と、毎年秋のシーズンの間、土日祝祭日のみ原村中央高原を運行している「ヤッピー号」があります。村内には八ヶ岳登山の遭難救助に活用されているヘエイコプターの発着場があります。

原村では子どもが参加できるイベントがいくつかありますが、主なイベントを紹介します。サマーホリデーin原村星まつりは八ヶ岳自然文化園で開催されているイベントです。この場所の標高は1300mもあるため、夜空に満点の星空を楽しむことができます。スターダスト・シアターは自然の中で、夜の星空のもとで楽しむ映画祭となっています。大人から子供まで参加できるイベントであるため、多くの人で賑わいます。森のわくわく学校は毎年夏に行われており、小学生の高学年を対象にした催しです。自然に囲まれた場所で、焚火起こしの体験や秘密基地づくりなど、遊びを通してエネルギーの大切さを学ぶことのできるイベントとなっています。

八ヶ岳の美しい自然が豊富な原村には、八ヶ岳美術館や自然観察科学館が設置されている八ヶ岳自然文化園があります。八ヶ岳美術館においては、常設展示や企画展のほか、子どもたちのワークショップなども開催されています。科学館にはプラネタリウムが設置されていて、原村星まつりや星空観察会などのイベントも企画され、親子連れで参加する姿が多く見られます。このほか、村内には小さな絵本美術館八ヶ岳館があります。ここは絵本作家として活動している、さとうわきこが主宰する美術館です。本人のほか様々な絵本作家の企画展や、絵本に関連した展示品なども用意されています。

原村では自治体として数多くのユニークな取り組みを行っています。まず、住宅の新築もしくは新築住宅の購入をした場合に最高50万円の補助金が支給されるという、若者の定住促進を目的とした「若者定住促進新築住宅補助金制度」というものがあります。次に、環境への負荷低減を目的とした「電気自動車等導入補助金制度」というものがあり、電気自動車やプラグインハイブリッド車を購入した場合、1人1回限り1台に付き5万円が支給されるというものもあります。さらに村への定住促進を目的とした空き家情報の提供も行っており、インターネット上で誰でも見る事が出来るようになっています。