長崎県北松浦郡佐々町の保育士求人

  1. 佐々神田保育園(長崎県北松浦郡佐々町神田免112-3)

    長崎県北松浦郡佐々町神田免112-3

    佐々神田保育園(長崎県北松浦郡佐々町神田免112-3)
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 佐々町立/第2保育所

    長崎県北松浦郡佐々町小浦免746

    佐々町立/第2保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 佐々町立/中央保育所

    長崎県北松浦郡佐々町市場免113-7

    佐々町立/中央保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. さざなみ保育園

    長崎県北松浦郡佐々町古川免111

    さざなみ保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 佐々町立佐々幼稚園

    長崎県北松浦郡佐々町本田原免230

    佐々町立佐々幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

佐々町は人口約14000人ほどの町です。町の南北を佐々川が流れ、早春の白魚漁は町の風物詩でもあります。温暖かつ湿潤な気候をいかした、いちご栽培や水稲栽培などが、主な産業としてあげられ、無農薬で栽培される「合鴨米」は町の特産物の一つとして知られています。

県内で2番目の規模を誇る佐世保市と南部で隣接する佐々町は、佐世保に仕事を持つ人のベッドタウンとして活用されている町です。このため、佐々町内で利用できる交通手段のほぼ全てが、佐世保市内への抜群のアクセス法となっていて、中でも松浦鉄道西九州線は、佐世保市への最短の移動方法となっているほか、伊万里方面への移動も可能な遠距離路線です。更に、福岡空港と佐世保駅前を結ぶ高速バス「させぼ号」が佐々バスセンターを終着駅としているほか、長崎空港への空港特急バスも町内で運行しているため、各空港への乗り換え無しの移動手段として、長距離の利用客に人気です。

佐々町で、子供が参加できるイベントを2つ紹介します。しろうお祭りは、佐々川の春の風物詩として知られるシロウオのお祭りです。イベントでは、佐々川で採れたシロウオの試食や販売、特産物などの販売が行われる他、シロウオ料理グランプリを決める大会や、ステージイベント、ご当地ゆるキャラのイベント、カラオケ大会、コスプレウォーク、マラソン大会なども開催され、盛り上がりを見せます。また、川辺には、河津桜も美しく咲き、観賞できます。皿山まつりでは、1万株の花菖蒲が咲き誇り、地元の農産物や、特産品などの販売や、うなぎのつかみどり、皿山窯体験などを、楽しむことができます。

「皿山公園」は桜や花菖蒲・シャクヤク・ツツジなどの四季折々の草花を楽しむ事の出来る公園で、特に花菖蒲園の規模は大きく毎年5月下旬から6月中旬には一面に咲き乱れる花菖蒲を見にたくさんの人々が訪れます。園内には130メートルもの長さを誇るローラー滑り台やアスレチックなどもあり大人も子供も楽しむ事ができます。また、陶器作り体験も可能です。「河川公園」は佐々川に隣接する上佐々駅から歩いていける距離にある公園で、新幹線の形をしたトイレが目印です。「学童農園」は学童だけでなく一般客の利用拡大を目指して平成23年に“農業体験施設”と改名し新たにスタートした農業体験の出来る施設です。農園はもちろんのことその他にもキャンプ場や運動場・宿泊施設・研修室などがあります。

長崎県佐々町は佐世保市の北西に位置し、西九州自動車道佐々インターチェンジが利用できます。交通アクセスも良好な佐々町では、児童福祉政策として多様な出産や育児の要望に応える支援制度を設けています。出産の際には基本台帳に記載され、外国人登録票に記録されている方に誕生祝い金を支給しています。また乳幼児から中学卒業の15歳まで児童が健やかに生育を支援するため児童手当が、また父母の離婚などで生計が同じでない場合は児童扶養手当が支給されます。また乳幼児の医療費にも助成制度を設け、育児に励む親同士の交流をサポートするぶくぶくクラブや乳幼児の一時預かり事業などもサポートしています。