奈良県吉野郡黒滝村の保育士求人

  1. 黒滝村立黒滝こども園

    奈良県吉野郡黒滝村大字寺戸421

    黒滝村立黒滝こども園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

黒滝村は奈良県の中央に位置し、人口は約7百人です。主な産業は林業ですが、百螺山・鳳閣寺があり観光資源となっています。鳳閣寺は役小角が開いたとされる古い寺院で、かつて修験道当山派を統制し、現在は真言宗鳳閣寺派の本山となっており、修験者や信者が火渡りの行事などに参加しています。

奈良県の一般国道に、三重県熊野市から大阪府大阪市に至る国道309号があります。天ヶ瀬から川迫ダムの区間は冬季通行止めです。この国道と交差する二つの道路があります。ます一つ目が奈良県道48号洞川下市線です。この道路は奈良県吉野郡天川村を起点とし、吉野郡下市町を終点とする主要地方道です。主要地方道路といっても完全1車線の狭路が続く区間があるなど険道の一つに挙げられています。もう一つが奈良県道138号赤滝五條線です。奈良県吉野郡黒滝村赤滝を起点とし、奈良県五條市野原西を終点とする一般県道です。こちらの道路も山道が続き、光源なども少ないなど険道です。

奈良県の黒滝村では子供と一緒に楽しむことが出来るイベントがいくつも開催されています。毎年8月に地元の小学校で行われるサマーフェスティバルでは、ゲームや踊り、アーティストによる歌謡ショーなどを楽しめるほか、屋台も多数出店されているので、夏らしい行事を楽しむことが出来ます。6月と11月に行われる河分神社夏祭り・秋祭りでは、巫女さんによる神に奉納する舞や神楽を観賞することができます。鳳閣寺火渡りでは、ほら貝の音が響き渡る中で、修行者が燃え盛る火の上を歩いて人々の無病息災を祈るという迫力のあるお祭りになっています。

奈良県の黒滝村にある鳳閣寺は678年に、修験道開祖である役行者が朝廷からの命令を受けて建立したといわれています。深い森の中にあるこぢんまりとしたお寺ですが、長い歴のいぶきを感じさせる古式ゆかしいお寺になっています。高算上人の像と木造彩色の蔵王権現が祀られている高算堂には小さな祠があって、こちらでは地蔵菩薩立像が祀られています。きららの森・赤岩はこの地域のアウトドアレジャーの拠点となっていて、テニスコートやバーべキューサイトが整備されていて、宿泊はオシャレなコテージやバンガローで泊まることが出来ます。

奈良県の黒滝村では、子育て世帯を支援するための自治体の取り組みとして、児童養育手当事業を行っています。対象となるのは、児童を監護していて、生計を同じくする父母等が、子供が15歳に達する日以後最初の3月31日までの間、第3子以降の児童を養育していて黒滝村内に住所を有しているときに支給されます。第3子以降1人に対して月額5000円が支給されます。こども園や小中学校については、給食費及び 修学旅行、社会見学費、遠足などにかかる費用についての全額補助を実施しているので、経済的負担を負うことなく参加することが出来ます。