奈良県吉野郡下北山村の保育士求人

  1. 下北山村立下北山保育所

    奈良県吉野郡下北山村大字上桑原849

    下北山村立下北山保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

下北山村は、奈良県吉野郡にある人口861人の村です。村には吉野熊野国立公園や、ブラックバス釣りで有名な池原ダムがあります。また、日本の滝百選にも選ばれている、前鬼不動七重滝もあることでも有名な村です。

国道169号は東熊野街道と呼ばれ北山川に沿って走る道路です。奈良県奈良市から和歌山県新宮市までの総延長約186Kmの道路となっており、奈良県桜井市、吉野郡吉野町、三重県熊野市などを経由します。奈良県道229号上池原下桑原線は吉野郡下北山村内を走る道路です。奈良交通バスや下北山村営バスなどの路線はありますが、非常にアクセスしにくい土地です。大阪、京都、奈良、名古屋からは、近鉄大和上市駅より奈良交通のバスで湯盛温泉杉の湯経由で、池原行あるいは下桑原行に乗り換えて約2時間半という不便さです。マイカーでのアプローチが最も良さそうです。

奈良県の下北山村では子供と一緒に楽しむことが出来るイベントがいくつも開催されています。下北山村夏祭りでは会場となっている下北山村スポーツ公園に特設ステージが設けられていて、地元の人の楽器演奏やダンスなどが披露されているほか、夜店やビアガーデンも行われているので、誰にでも楽しむことが出来る祭りとなっています。春には下北山村桜祭りが開催され、桜を楽しむだけでなく物産展などのイベントも魅力となっています。毎週行われる土曜朝市では、地元の新鮮な野菜を中心として販売していますが、売り切れ次第終了になってしまうので注意が必要です。

奈良県の下北山村にある下北山スポーツ公園では、この地域のアウトドアレジャーの拠点として有名な公園です。ゴルフコースや人工芝のグラウンドでのサッカーなどスポーツを楽しむことが出来るだけでなく、温泉施設もあるので疲れた体を癒したら、コテージやキャンプ場でゆっくりと宿泊をすることが出来ます。吉野熊野国立公園の範囲にも入っているため、豊かな自然が自慢の村でもあります。そんな吉野熊野国立公園のなかには不動七重滝も存在しています。日本の滝百選にも選ばれているほど、美しくて迫力のある滝を間近に見ることが出来ます。

奈良県の下北山村では、子育て世帯を支援するための自治体の取り組みとしてさまざまな事業を行っています。出産をした場合には、赤ちゃん誕生のお祝いとして祝い金を交付していますが、居住期間などの交付要件などがあるため保健福祉課担当窓口への問い合わせが必要になります。チャイルドシート購入補助金事業も行っていて、10000円を上限として、チャイルドシートの購入費用の半額の補助金を交付してくれます。村内に住所を有している助成を対象として、妊婦判定受診費用助成も行っているので判定費用の一部負担をしてもらうことが出来ます。