奈良県吉野郡天川村の保育士求人

  1. 天川村立天川幼稚園

    奈良県吉野郡天川村大字坪内289

    天川村立天川幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

天川村は奈良県の中央に位置し、人口は約1.4千人です。産業としては、林業・農業のほか観光が盛んです。世界遺産に登録された大峯山寺よび大峯奥駈道や、映画やドラマ化された小説の舞台となった天河大弁財天社(天河神社)など、自然と調和した観光資源が多数存在します。

奈良県中部に位置する天川村へのアクセスは近畿日本鉄道吉野線の下市口駅下車、奈良交通バスで1時間程の乗車で天川川合バス停に到着します。電車の所要時間は大阪方面からは1時間、京都からは1時間30分、名古屋(大和八木、乗換え)からは2時間30分です。車、バイクでのアクセスは国道309号線(旧奈良県道大淀上北山線)が便利です。奈良県道21号大峯山公園線は天川村大字川合から天川大字洞川へのアクセスの主要地方道路です。洞川温泉や大峰山へはこのルートを利用します。他に奈良県道48号洞川下市線も利用できます。

奈良県の中でも、非常に豊かな自然に囲まれた天川村には子どもが参加できるイベントが複数あります。まず天川村名水まつりは、湧水で有名な洞川地区で開催されるイベントです。アメノウオの釣り大会やクラフト教室、ウォークラリーなど、親子そろって参加でき、思い出づくりのできるような催しものが沢山あります。また、紅葉の時期には?天の川もみじまつりが開催されます。自然豊かなハイキングコースの散策だけでなく、和太鼓の演奏やヘリコプターでの遊覧飛行、特産品展なども行われています。そして、毎年夏に行われる天川村行者祭りでは鬼踊りが行われる奇祭として有名です。もちまきやひょっとこ踊り、花火の打ち上げなど、子供も楽しみやすい祭りとなっています。

奈良県の天川村にある吉野熊野国立公園は三重や奈良、和歌山の三県にもわたるほどの広大な敷地を誇っていて、公園内には様々な見どころがあります。桜と史跡の吉野山、大峯山脈や熊野三山などの山々の雄大さや、世界遺産にもなった紀伊山地の霊場および参詣道などもこの公園内にあります。ウミガメの産卵地となっている海岸もあって、山も海もある公園です。面不動鍾乳洞は関西最大の規模を誇っていて、洞窟内には鍾乳石が垂れ下がっています。御手洗渓谷は4キロにも及ぶ長い渓谷になっていて、自然の要害ともなっているため南朝の皇族が逃げてきたという逸話もあります。

奈良県の天川村では子育て世帯を支援するための自治体の取り組みとして、天の子生き活きプロジェクトを実行しています。これは少子化へ歯止めをかけ、自然豊かな村で子育てをしやすい環境を整えることを目的として行われているプロジェクトになっています。具体的には新生児から3才までの子供に対して月額1万円の養育手当を支給をしたり、育児サークルの強化、幼稚園において非常勤職員を配置、預かり時間の延長。小学校で専門講師による英語の授業実施。中学校で免許外解消加配教育を利用した非常勤職員の配置などの推進を行っています。