沖縄県国頭郡大宜味村の保育士求人

  1. 大宜味村喜如嘉保育所

    沖縄県国頭郡大宜味村字喜如嘉1136

    大宜味村喜如嘉保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 大宜味村塩屋保育所

    沖縄県国頭郡大宜味村字塩屋931

    大宜味村塩屋保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 大宜味幼稚園

    沖縄県国頭郡大宜味村字大宜味1

    大宜味幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

沖縄県大宜味(おおぎみ)村は、沖縄本島北部の国頭(くにがみ)半島西部に位置しており、海岸部を除くと村地の大半は山地や森林になっています。人口は約3000人です。おもな産業は、シークァーサーの栽培や加工品の製造、泡盛の生産です。また、近年では、大宜味村産のそば粉を用いた和そばの生産にも力を入れています。

琉球バス交通は、沖縄本島南部・中南部・中部・北部と沖縄本島全域を網羅している県内最大規模の路線バスで、県民の足として長年運行しています。国道58号は鹿児島県鹿児島市から種子島・奄美大島を経て沖縄本島に達する全国第2位の長さを誇る国道で、九州・沖縄を通じて交通量がもっとも多く鹿児島市では「朝日通り」沖縄県では「沖縄の大動脈」とそれぞれ称されています。大宜味村塩屋にある塩屋港は、かつては塩屋湾を横断する渡船が利用し、交通の機能があった港でしたが、塩屋大橋の完成とともに渡船はなくなっています。漁港として、海ぶどうの養殖が盛んです。

沖縄県の大宜味村には子どもが参加できるイベントがいろいろあります。「押川シークヮーサー花まつり」では自然の中でシークヮーサーの木を削ってマイ箸を作る体験教室や、毎年楽しみにしている人が多い猪鍋もあります。民謡ショーやカラオケ大会も開催されます。「大宜味村夏まつり」はこども綱引き大会、エイサー演舞などの地元芸能、塩屋湾湖面遊覧などがあります。また特設ステージではいろいろなグループのライブが楽しめます。「豊年踊り・海神祭」は毎年大宜味と大兼久が合同で行うおまつりです。こどもたちが船に見立てた竹竿を漕いだり、神様と相撲をとったりといった神事があります。豊年祭は隔年で行われます。

大宜味村の塩屋大橋は、沖縄八景のひとつとして知られる塩屋湾の洋上にかかる大きな橋です。橋の上からは塩屋湾の風光明媚な景色が楽しめることから、ドライブに最適な観光スポットとして人気があります。六田原には展望台が整備されており、塩屋湾、塩屋大橋をはじめとして、遠くは東シナ海、本部半島まで見渡すことができます。2014年に完成したばかりの結の浜公園は、塩屋漁港から約1.3㎞のところに位置しています。子供向けの遊具はもちろんのこと、バスケットボールやゲートボールを行うことのできる広場も併設されており、幅広い年代の人々が楽しむことができます。駐車場完備、入場料も無料です。

沖縄県大宜味村では、小児対象の「季節性インフルエンザ予防接種費」の一部を助成しています。対象者は大宜味村住所があり、生後6か月の乳児から中学3年生の児童までです。生後6か月の乳児から小学6年生の児童の場合、接種回数は2回で、一回目の助成金額の上限は2,000円、2回目の上限は1.000円です。中学生は1回で、助成金額の上限は2,000円です。この制度は接種後申請が必要で、大宜味村村役場住民課で対応しています。尚、申請の際、必要なものは、予防接種の領収書、申請者の印鑑と振込先口座がわかる通帳等が必要です。この制度に関しての質問や問い合わせは住民福祉課た対応しています。