沖縄県宮古郡多良間村の保育士求人

  1. 多良間村立保育所

    沖縄県宮古郡多良間村字塩川571-2

    多良間村立保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 多良間幼稚園

    沖縄県宮古郡多良間村字仲筋108

    多良間幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

沖縄県の石垣島と宮古島の中間に位置する村で、人口はおよそ1,100人の村です。主な産業は、農業でサトウキビの栽培を行っています。観光もさかんで、ダイビングスポットとして知られています。また、洞窟や鍾乳洞なども観光名所です。

沖縄県道205号多良間多良間港線は、多良間村役場と塩川にある前泊港を結ぶ、総延長814Mの県道となっており、主要道路のひとつです。また、多良間空港は、2003年に新多良間空港として滑走路1,500Mを有する地方空港として継続的に運用されており、JALグループにより宮古島との定期便運行を行っています。なお、島内にはバスやタクシー事業がないため、移動手段は事前に確保しておく必要があります。観光の島水納島へは、本部より定期船で結ばれており、水納港はレクレーション港湾としての役割も高く、多くの海水浴などを目的とした観光客が訪れる観光レジャースポットとなっています。

子供と一緒に参加する事のできるイベントとして、沖縄県の多良間村では複数の行事があります。一つはスツウプナカというイベントです。毎年8月に行われ、農作物への感謝と健康を祈願する祭りです。老若男女問わず村全体をあげて行うもので、祈祷をしたりと様々な催しがあります。次に八月踊りです。豊作を祝う祭りで、旧暦の8月に開催されています。民族踊りや古典踊りなど、多くの人が参加し盛大に行われます。最後にたらま一周マラソン大会があります。全長約24kmと多良間島を回るマラソン大会ですが、子供からも参加しやすいよう短めのコースやウォーキングコースなども用意されており、レースの後にはふれあいパーティが開かれるなど、地域の交流も大切にされています。

多良間村多良間島は、宮古島と石垣島のほぼ中間に位置し、周りをサンゴ礁に囲まれた自然あふれる美しい島です。無理な開発は行わず、「日本で最も美しい村」として登録されていることでも知られています。多良間島をはじめとした先島諸島の島々には、鎖国体制下、海上交通の監視を目的として設置された遠見番所跡が残されており、「先島諸島火番盛」と呼ばれています。八重山遠見台は、この「先島諸島火番盛」の一つで、現在でも石組みの遠見台跡が残されています。多良間島で最も高い場所(標高33メートル)に位置しており、島の周囲を360度見渡すことができます。

沖縄県多良間村は、自治体の取り組みとして2010年沖縄県で唯一、NPO法人「日本で最も美しい村」連合に加盟しました。同連合は、過疎に直面する貴重な地域資源がある地域に対し自立を目指す運動を進めています。そのような中、」多良間村では、10年前からピンダと呼ばれるヤギによる島おこしに取り組んできました。現在飼育されている数は、約800頭で多良間ピンダの特産品作りに力を注いでいます。多良間村の現在の観光客数は年間約6000人です。多良間村は10000人の観光客をめざし、村が一丸となって多良間を発信する必要がある、と観光振興総合計画に取り組んでいます。