沖縄県島尻郡渡嘉敷村の保育士求人

  1. 渡嘉敷村へき地保育所

    沖縄県島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷209

    渡嘉敷村へき地保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 渡嘉敷村立幼稚園

    沖縄県島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷355

    渡嘉敷村立幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

沖縄県渡嘉敷村は、沖縄本島那覇より西方約40㎞の洋上に浮かぶ慶良間諸島のうち、東側にある約10の島々からなる村です。村の人口は約700人で、そのほとんどは主島の渡嘉敷島に住んでいます。渡嘉敷島は、世界でも有数のダイビングポイントとして知られ、年間を通じて多くの観光客が訪れることから、村では観光業が盛んです。

沖縄県本島の那覇港から毎日フェリーが1日1便と、旅客船の定期船が夏季シーズン中は増便され運航しており、渡嘉敷港に到着できます。沖縄県道186号渡嘉敷港線は、渡嘉敷村役場前から渡嘉敷港を結ぶ村の主要な県道で、総延長は576Mとなっています。渡嘉敷港からの交通はタクシー、レンタルバイク、レンタルサイクルなどがあります。恵まれた広大な自然のもと、自然活動や交流などを行う施設として利用される青年の家のために利用される国立沖縄青年の家線は、11年の歳月をかけ延長改修された道路で、延長3キロに及ぶ主要な道路で、道幅も含め大幅に改修されたものです。

毎年、2月と3月には海神祭や鯨海峡とかしき島一周マラソン大会が開催されています。海神祭は海の神様が奉られている海神宮にて日頃与えてくださる豊かな暮らしへの感謝とこれからの航海安全を祈願するお祭りです。マラソン大会は種目別で小学生からのお子様と一緒に参加できるイベントになっています。自然豊かな景観の中を走破する喜び、健全育成と体力の維持増進、また地域の活性化を目的として毎年開催されています。夏は毎年7月に行われる島最大のイベント、とかしき祭りが開催されます。観光シーズンのスタートとして二日間にわたり、花火大会や、島の子供たちによる合奏やエイサー、島内アーティストによるステージなどのイベントで賑わいます。

渡嘉敷村は、慶良間諸島国立公園に指定されています。慶良間諸島国立公園とは、座間味島や渡嘉敷島を始めとした慶良間諸島、およびその周辺海域を含む広大な自然公園で、サンゴ礁、ザトウクジラの繁殖海域、ウミガメが産卵に訪れる遠浅の白い砂浜などがあることで有名です。また、慶良間諸島周辺の海は、「ケラマブルー」と呼ばれる世界でも屈指の透明度を誇る美しい海が広がっており、年間を通じてダイビングなどのマリンレジャーを楽しむことができます。渡嘉敷村青少年旅行村は、渡嘉敷島のキャンプ場で、阿波連ビーチまで徒歩2分という好立地です。

沖縄県の渡嘉敷村では、子育て世帯の経済的負担を軽減するための自治体の取り組みとして、児童手当の支給を行っています、この手当の対象となる児童は0歳から中学校を卒業するまでの児童で、0歳から3歳未満の子供一人につき15000円、3歳から小学校修了前の第一子及び第二子ならで10000円、第三子以降なら15000円、中学生10000円が支給されます。所得制限を受ける世帯は原則として5000円が支給されることになります。受給者の国籍は問われませんが、日本国内に住所を有していることが受給の要件となっています。