埼玉県秩父郡皆野町の保育士求人

2016年10月・11月度 『保育士バンク!就職・転職フェア』@埼玉
  1. 国神保育園

    埼玉県秩父郡皆野町大字大渕281

    国神保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 明星保育園

    埼玉県秩父郡皆野町大字皆野1337-2

    明星保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 明星学童保育所

    埼玉県秩父郡皆野町大字皆野2125

    明星学童保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. ハナノモリコドモエン(NPO法人)

    埼玉県秩父郡皆野町大字皆野4048-1

    ハナノモリコドモエン(NPO法人)
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 皆野町立皆野幼稚園

    埼玉県秩父郡皆野町大字国神639

    皆野町立皆野幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. 国神学童保育所

    埼玉県秩父郡皆野町大字大渕112

    国神学童保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

皆野町は埼玉県の北西部に位置し、人口約1万1千人弱の町です。精密機械製造業や観光農業を主な産業としていて、ぶどう、しめじ、しいたけを中心に栽培されています。農業において農道整備や施設整備が実施されています。

皆野町は東側や西側が山間部になっているため、町の中心に流れている荒川沿いに鉄道や国道などが走っています。鉄道は秩父鉄道秩父本線が走っており、親鼻駅や皆野駅から乗り降りができます。バス路線は西武観光バスの三沢線や皆野町営バスの日野沢線や金沢線が運行されています。荒川や鉄道に沿うように熊谷市から山梨県富士川町まで続く国道140号が走っています。皆野寄居有料道路が町内を走っており、皆野長瀞ICから乗り降りが可能です。町内の東側や西側にはカントリークラブがありゴルフをプレーされる方もよく訪れています。

皆野町では子どもが参加できるイベントがたくさんあります。「下田野行灯まつり」では戦国時代に亡くなった武士や農民の霊を慰めるために始まったとされ、夕暮れの頃に赤城大神社の参道には400余りのあんどんが並び、次々と灯がともされて行きます。あんどんにはこどもたちの好きなキャラクターなどが描かれています。「下殿稲荷神社大祭」は秩父郡皆野町大渕で毎年3月に開催されるおまつりです。境内には露天も並び大勢の参拝客が訪れます。「大浜の祇園祭」は屋台と神輿がはっぴ姿の地域の若衆によって曳かれて商店街などを練り歩きます。

皆野町は長瀞町と秩父市の間に挟まれていて、秩父地方の観光の一翼を担っています。秩父高原牧場は町の東部、愛宕山から大霧山にかけての稜線にあり眺めのよい牧場です。広さは352ヘクタールありその一部を、「彩の国ふれあい牧場」として観光用に開放しています。牛の他にヤギ、羊、ウサギなどと触れ合うことができます。車でも行けますが山道は狭くて急です。一帯は昔はハイキングコースとして知られていて、登山路も一部残されています。車道歩きが長くはなりますが徒歩で訪れるのもよいでしょう。美の山公園は、積極的に植栽が進められ花の名所となった公園です。特に桜は8000本もあり、季節には山が淡いピンク色に染まり壮観です。ツツジやアジサイもかなり植えられています。ムクゲ自然公園は、10万本とも言われるムクゲの木があり、花の見頃は夏です。散策路をたどれば、ムクゲ以外にも様々な花を愛でることができます。

皆野町では、少子高齢化対策や人口減少対策および子育てを行っている世帯への支援対策として子育て世帯等定住促進事業住宅取得奨励補助金事業を行っています。この事業では、町に定住することを希望する子育て世帯、新婚世帯、転入者世帯が、新しく住宅を取得する場合に補助金を交付することになります。対象となるのは、子育て世帯なら中学生以下の子どものいる世帯、新婚世帯なら夫婦のいずれかが40歳未満で婚姻後5年以内の世帯、転入者世帯なら3年以上町外に居住し転入した世帯となっています。基本補助金のほかに子供の数によって加算補助金が発生します。