東京都青ヶ島村の保育士求人

2016年10月・11月度 『保育士バンク!就職・転職フェア』@東京
  1. 青ケ島村保育園

    東京都青ヶ島村

    青ケ島村保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

東京の南約360キロにある伊豆諸島の島で、人口はおよそ190人となっています。産業は農業もありますが、周辺はフィッシングスポットとしても有名です。三宝港には温泉や、池の沢キャンプ場など観光スポットとして整備されてきています。

東京都青ヶ島村は伊豆諸島の青ヶ島にある自治体です。東京からは南に350kmほど離れた海上に位置します。交通機関は海路か空路にかぎられ、海路では伊豆諸島開発の定期旅客船「還住丸」が、青ヶ島の三宝港と北にある八丈島の八重根漁港までを結んでいます。日曜日を除く毎日1往復しており、所要時間は約2時間半です。周囲が外洋のために天候の影響を受けやすく、就航率は6割程度となっています。そのため欠航が続くと日曜日に臨時運航されることがあります。貨物船「黒潮丸」も、週1回八丈島との間を往復していますが、原則旅客の扱いはされておりません。空路では「東京愛らんどシャトル」の愛称で知られる東邦航空のヘリコミューターの便があります。八丈島空港との間を20分で結んでおり、気象条件の厳しい青ヶ島においては就航率9割の比較的安定した交通機関となっていますが、定員数が少ないため予約が取りにくい便とされています。

青ヶ島村で子どもが参加できるイベントは毎年8月に行われる「牛祭り」です。人口が約180名の日本一人口が少ない村である青ヶ島村一番のイベントで、昔から畜産で栄えた村であることから、牛への感謝の気持ちをおこめて行われる祭りです。会場は小中学校横広場で、牛の共進会や野菜・切葉・手工芸品などの品評会、還住太鼓やカラオケ大会、バンド演奏、子供たちのお遊戯・ダンス等の出し物、露天などが開かれます。また子供相撲や大人相撲も恒例行事です。フィナーレは島踊りと花火大会です。青ヶ島村で花火が見られるのはこの日だけの為、子供からお年寄りまで多くの観客が夏の夜空に浮かぶ花火を楽しみます。

池の沢キャンプ場は無料で利用できるキャンプ場です。水道やガスが整備されておらず、備品などの貸し出しもおこなっていないのですべて持ち込みになります。バーベキュー施設はありませんが、火山の地熱を利用した地熱窯で調理をすることが可能です。地熱窯の近くでは、村営ふれあいサウナが営業しており、地熱を利用したサウナやジャクジーが完備されています。池の沢では歩道が整備されており、ハイキングもすることができます。大凸部は青ヶ島で一番標高が高い場所にあり、池の沢全体や水平線を360度見渡すことができます。晴れた日には、八丈島まで見えるそうです。

東京都の青ヶ島村では、子育て世帯や高齢者世帯がのびのびと楽しく生活を送ることが出来るような施設を充実させています。おじゃれセンターでは、村の医療や保健、福祉施設がひとつなった総合施設になっていて利用者のコミュニケーションの場ともなっています。三階は保育所になっていて、園児15名程度の保育が可能になっています。入園は満2歳半以上の子供が対象となっています。青ヶ島村立小中学校は少人数制、小中併設校という特徴を生かすための施設環境になっていて、小学校校舎はオープンスペース方式で、中学校校舎は教科教室型です。