東京都神津島村の保育士求人

2017年1月・2月 『保育士バンク!就職・転職フェア』@秋葉原
  1. 神津島はまゆう保育園

    東京都神津島村902

    • 保育士
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員
    • お問い合わせください
    • お問い合わせください
    • お問い合わせください
    • 神津島村営バス「ストアー前」 神津島村営バス「神津島港」
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

伊豆諸島にある東京都の村で、東京から南西178キロに浮かび、人口はおよそ1800人の規模です。産業は漁業と観光が主体となっており、ダイビングや釣り、天上山へのトレッキングに訪れる人も多く、島焼酎の醸造もさかんです。

東京都神津島村は伊豆諸島の神津島にある自治体です。東京から160km以上離れた離島のため、本土からの交通手段は海路か空路によるものとなります。海路では東海汽船の大型客船、さるびあ丸、橘丸が、東京の竹芝桟橋から出ており、大島、利島、新島、式根島を経由するルートで毎日運航されています。また夏休みシーズンには熱海市からの高速ジェット船が運行されることもあります。伊豆半島南端の下田からは神新汽船のあぜりあ丸が、水曜を除く毎日就航しています。島の港としては、西側の集落に近いところにある神津島港(前浜港)と東側の三浦漁港(多幸湾)があり、その日の天候状態によって着く港が異なります。空路では新中央航空により、東京西部の調布空港から島南端の神津島空港までの便が一日3往復運行されています。所要時間は約45分です。村内の公共交通では神津島村営バスがあります。集落のある神津島港から、南端の空港を経て東側の多幸湾に向かう路線など3路線が運行されています。

神津島は東京都の南に位置する伊豆諸島のひとつの島で、神話が今も伝わる自然豊かな島です。その神津島にはこども一緒に楽しめる行事が年間を通していくつかあり、開催時には観光客で賑わいます。一番有名な5月のジュリア祭りは、まず名前に驚かれるかも知れませんが、昔流刑にあったキリシタンの女性(ジュリアさん)を今もなお弔う伝統的なイベントです。ステージでは人々を魅了する多くの出し物で盛り上がります。8月初めのなぎさの花火大会は海に映る花火が幻想的で夏の良い思い出になります。お盆には神津島盆踊り大会があり、地元の人だけでなく観光客も参加し盛大に行われます。

東京都神津島村は伊豆諸島にある離島の自治体で、伊豆半島南端の下田の約50km沖合にある神津島に位置しています。小さな島ですが、中央には標高572mの天上山があります。標高からは想像できないほどの険しい山容を持つ山です。山頂付近から晴れた日には富士山も見渡すことができ、新日本百名山や花の百名山にも選ばれています。海沿いの観光スポットには赤崎遊歩道があります。険しい絶壁沿いを歩くルートですが、随所に木道が整備され、歩きやすい遊歩道です。入江では海水浴も可能で、運が良ければ熱帯魚と泳ぐ体験もできます。神津島港付近の中心市街地にある郷土資料館では古代から現代までの島の歴史を学ぶことができます。神話の時代からの考古学的出土品や、主さ300kgの錨など千石船の遺物が展示されています。

神津島村は観光の取組やふるさと納税などを行っています。中学生しょ島体験を行っており、夏休み一泊二日で数組の家族を対象に、島内生活を紹介し提供しています。年間を通じて行事を行っており、1月には乗りはじめという船上からミカンをまく行事。5月にはジュリア祭、神津島に流刑となったキリシタンを偲ぶミサが行われます。7月にはサッカー大会、8月には夏祭りや花火大会、アクアスロンが行われます。ふるさと納税は寄付金の30%を上限とし、海の幸や乾物、温泉利用券、ダイビング利用券、地酒、旅館の宿泊券、遊漁船の利用券などを寄付者に提供しています。