鳥取県西伯郡伯耆町の保育士求人

  1. 望之門学童クラブ大山野外活動研修センター

    鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷1692-37

    望之門学童クラブ大山野外活動研修センター
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 伯耆町立/あさひ保育所

    鳥取県西伯郡伯耆町真野1262-1

    伯耆町立/あさひ保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 伯耆町立/こしき保育所

    鳥取県西伯郡伯耆町大殿2574

    伯耆町立/こしき保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. 伯耆町立/二部保育所

    鳥取県西伯郡伯耆町二部543-1

    伯耆町立/二部保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. 伯耆町立/ふたば保育所

    鳥取県西伯郡伯耆町吉長63-1

    伯耆町立/ふたば保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  6. 伯耆町立/溝口保育所

    鳥取県西伯郡伯耆町溝口348

    伯耆町立/溝口保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  7. 八郷放課後児童クラブ

    鳥取県西伯郡伯耆町真野1018

    八郷放課後児童クラブ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

伯耆町は鳥取県の西部内陸に位置し、人口は約1.1万人です。農業や肉牛畜産のほか、国立公園に隣接するスキー場を中心とした大山高原リゾート、日本最古の鬼伝説の山とされる鬼住山にちなんだ鬼関連のスポットなど、観光業が盛んです。

鳥取県内で多くの人口を有する米子市に隣接する伯耆町は、米子エリアのベッドタウンとしての特色も持つ町です。このため、伯耆町内には、主に米子方面から岡山方面を繋ぐJR西日本伯備線が南北に縦断する形で運行されており、伯耆町の重要な交通手段として広く利用されています。また、伯備線沿線と並行する形で国道181号線や米子自動車道も往来しており、電車だけでなく自動車を使った交通の要衝としての特徴もあります。特に、国道181号線沿線には、伯耆町の主要施設や商業施設が多数点在しており、町民の生活の拠点として平日や週末を問わず多くの交通量を誇ります。

鳥取県の伯耆町では子供と一緒に楽しむことが出来るイベントがいくつも開催されています。大山桝水高原で行われるフェスティバル・ディア・マスミズでは、夜店がいくつも出たりやぐらが組まれて盆踊り大会が開催されたりすることで近隣からも多くの観光客が訪れます。祭りのフィナーレとしては2000発の花火が打ち上げられますが、とても近い場所から打ち上げられますので、音の大きさも楽しむことが出来ます。きしもと豊年盆踊・花火大会はお盆の時期真っ最中に行われます。日本三大奇祭にも数えられる蛸舞式神事では、丸梁に抱き付いた氏子をみんなで回転させます。

鳥取県の伯耆町にある植田正治写真美術館は、日本が世界に誇る植田正治氏の写真や縁のものなどが15000点も展示されていて、さまざまなモチーフの芸術を楽しむことが出来ます。外観もアーティスティックな形状をしているので、一見の価値があります。伯耆町総合スポーツ公園にはグラウンドゴルフ場や遊具などの設置されているので、観光客も多く訪れます。野球場とラグビー場もあるため、地域の住民や学生の利用も盛んです。別所川沿いにある伯耆町別所川渓流植物園は、カラーリーフプランツなどの植物が4万本以上も展示されていて、花の香りを楽しめます。

鳥取県の伯耆町では、子育て世帯を支援するための自治体の取り組みとして、乳児家庭保育支援手当金支給制度を導入しています。これは少子高齢化対策や子育て世帯の経済的負担を軽減することを目的としていて、育児休業給付金等を受給している世帯を対象として、育児休業給付金の支給算定基準月額の6分の1但し上限を72500円として支給を行っています。育児休業給付金等の受給をうけていない世帯であれば、児童1人に月額33000円、2人の場合月額5000円を加算、3人以上の場合は2人目5000円に加えて3人目以降3000円を加算しています。