山形県最上郡舟形町の保育士求人

  1. 舟形ほほえみ保育園

    山形県最上郡舟形町舟形4545

    舟形ほほえみ保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 舟形学童保育所

    山形県最上郡舟形町舟形4560

    舟形学童保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

山形県の北部に位置し、最上川と小国川が合流した場所にできた町です。人口はおよそ6千人で過疎化が深刻な問題となっています。豪雪地帯である事から雪を利用して米を雪氷室貯蔵米として新鮮な状態を保つ事業に力を入れています。また、鮎の名産として幅広く知られています。

山形県の北部にある舟形町の中央付近には、福島駅を起点に青森駅までを結ぶ奥羽本線の舟形駅があります。簡易委託駅の駅舎は観光物産センターと併設されていて、センター内に待合所と出札窓口が設置されています。町の道路については、町の南から入り北に抜ける国道13号が通っています。国道13号は福島市から秋田市を結び奥羽本線と並行して走っています。国道13号沿いの町役場付近には舟型十字路バスのりばが設置されていて、全席指定で運行しているTOKYOサンライズ号が停車します。東京と新庄を結ぶこのバスは、夜行便が毎日1往復しています。

山形県の舟形町における、子供と一緒に参加できるイベントはいくつかあります。縄文炎祭はふながた女神の丘で毎年8月に開催される炎の祭りです。野焼きを行い、バンドの演奏や縄文時代の遊びを再現するなど、古来の文化を大切にした村おこしの祭りとなっています。ふながた若鮎まつりはアユパークふながたで毎年9月に開催されています。特産品の販売が行われたり、子供が参加できる鮎のつかみ取り、焼鮎の安値での販売など、様々な催しが用意されています。新春町民なわとび大会は町民が集まり、チーム戦での大縄跳びや、個人で縄跳びを行うなど、町民同士の交流も行いながら、縄跳びの腕を競い合う大会です。学年や年齢別にクラスが分かれているため、子供から大人まで楽しんで参加することができます。

最上小国川流域に確認される多くの遺跡の一つ、西ノ前遺跡は縄文時代中期の遺跡であり縄文時代中期に存在した集落跡である事が判明しています。平成14年には、町の文化財として指定され案内看板と記念碑が設置されています。猿羽根山の頂上には、日本三大地蔵の一つである約1000年前に安置された猿羽根山地蔵尊が奉られています。アユで有名な清流の最上小国川を一望できる小高い丘に立つ舟形若あゆ温泉・あゆっこ村。温泉だけではなく、炊事設備の付いているキャンプ場や様々なタイプのある全13棟のコテージの他に、野球場・テニスコート・サッカー場等の多目的活性広場も設置されています。

舟形町では子育て支援としてさまざまな施策を用意しています。出産時には出産手当金と出産育児一時金の助成があり、産前産後の休暇を取った際も生活に困らないよう、町が支援を行っています。出産後、産婦と新生児には保健師による全戸訪問が行われます。育児に対する不安や悩みを気軽に相談できるようになっており、子育てに役立つ情報なども得ることができます。その他にも舟形町子育て支援センターみらいを開設し、同じ環境にある親子と交流のできる場を提供するなど、舟形町は地域ぐるみの子育てを行っており、子育て世帯にとって住みやすい町となっています。