山形県最上郡最上町の保育士求人

  1. 最上町立/あたごこども園

    山形県最上郡最上町大字向町644

    最上町立/あたごこども園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 最上町立/大堀保育所

    山形県最上郡最上町大字志茂238

    最上町立/大堀保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  3. 最上町立/富沢保育所

    山形県最上郡最上町大字富澤1183

    最上町立/富沢保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  4. あかくら幼稚園

    山形県最上郡最上町大字富澤981

    あかくら幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  5. みつわ幼稚園

    山形県最上郡最上町大字東法田397

    みつわ幼稚園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

県北東部に位置し、人口は2015年5月1日現在で8,970人です。産業は、温泉やスキー場を活かした観光業への依存が高く、農業はアスパラガス、ヤーコンを特産品として育てていて、畜産も盛んです。

最上町の公共交通機関としてはJR陸羽東線があげられます。「陸羽東線」は最上地区の中心地である新庄市と宮城県の小牛田駅とを結んでおり、沿線には多くの温泉街を有しています。また、秋には車窓から紅葉を楽しめるなど風光明媚な路線でもあります。最上町は陸羽東線の山形側の終点として宮城県との県境までを有しています。沿線には「赤湯温泉駅」や「瀬見温泉駅」など町内だけでも二つの温泉駅があり、山あいの温泉街として人気を集めています。町の中心地には「最上駅」があり、新庄市などへの通学の足にもなっています。道路網としては庄内地域から最上町を経由して宮城県とを結ぶ「国道47号線」があります。県境付近には、かの松尾芭蕉が投宿した封人の家があり「「蚤虱馬の尿する枕もと」の句が詠まれています。また、赤湯温泉から南下する「山形県道28号尾花沢最上線」が隣の尾花沢市とを結んでおり、山間地ながらも除雪が行われ、冬季も通行可能です。

最上町の最上まつりは五穀豊穣を祈願した愛宕神社、熊野大社のお祭りで、見物は各区ごとに様々な仮装をして町内を行進する仮装行列です。またお神輿も本神輿に加えてこども神輿も出るので子供も楽しめ、夜には花火も打ち上げられます。赤倉温泉夏まつりは温泉街のお祭り広場から赤倉温泉盆踊りを踊りながら町を練り歩き、地元の人から観光客まで参加できるアットホームなお祭りです。夜の打ち上げ花火も見所の1つです。前森高原スプリングフェスティバルは前森高原で春に行われるお祭りでイワナのつかみ取りや屋台など子供が楽しめる催し物が行われています。

最上西公園は体育館や野球場、テニスコートなどを備えた大規模スポーツ施設です。さらに温泉の源泉を使った温水プールもあり、年間を通して楽しむことができます。スポーツ施設だけでなく、キャンプ場やバーベキュー、それに宿泊研修施設が充実しているので、合宿にも多く利用されています。付近にはキャンプ場もあり、自然に親しむこともできる公園です。最寄り駅はJR陸羽東線大堀駅、もしくは鵜杉駅です。前森高原オートキャンプ場は最上町役場のある中心部の北側の山の中にあります。規模の大きなキャンプ場で、多数のオートキャンプサイトの多くは電源が利用可能で、他にバンガローやコテージなど充実した設備をもちます。またトレーラーハウスを借りることもできます。やまがた赤倉温泉スキー場は、陸羽東線赤倉温泉駅付近の南の山中に位置するスキー場です。小規模ながら変化に富んだコース構成と雪質の良さが自慢で、地元のベテランスキーヤーに支持されています。麓の温泉に浸かれるのも魅力です。

山形県の最上町では、出産や育児を行う世帯へのサポートするための様々な事業を行っています。子供を出産した時には、出生祝い金として、第1子または第2子の場合には現金2万円、商品券3万円の合計5万円分が、第3子以上の場合には現金4万円、商品券6万円の合計10万円が支給されます。妊婦さんや小学校6年生までの子供のがいる世帯に対しては子育て応援パスポートを配布していて、協賛しているお店で様々なサービスを受けることが出来るようになっています。商品の10パーセント割引や小学生以下無料サービスなどの様々な特典があります。