山梨県南巨摩郡早川町の保育士求人

  1. 早川町立/南保育所

    山梨県南巨摩郡早川町高住617-12

    早川町立/南保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

山梨県の西部に位置する町で、人口はおよそ1,060人となっており、町としては日本で最も人口が少ない。産業は、林業や養豚業の他、建設業もさかんであるが、観光業として温泉などをはじめ、ギネスに認定されている世界最古の旅館が有名で、観光名所となっています。

山梨県北巨摩郡早川町は山梨県南部にある自治体です。町の西側に南北に延びる南アルプスの山岳地帯や南側の身延山などに囲まれ、町域のほとんどが山岳地帯となっています。そのため町民のほとんどは町を南北に流れる早川の渓谷沿いに暮らしています。町内に鉄道は通じておらず、町の東側の富士川沿いを走るJR身延線の波高島駅もしくは下部温泉駅が最寄り駅となります。また町内には国道も通じていません。同じく富士川沿いの国道140号線から分かれて早川沿いを進み、北部の奈良田温泉方面へ向かう県道37号が町内の主要交通路となります。このルートには早川町乗合バスが身延線下部温泉駅まで運行されています。また町の中心部に近い大島地区より西の雨畑ダム方面へは県道810号が分岐しており、この区間には予約制乗合タクシーが運行しています。

毎年5月に10,000人以上の人々が訪れる町内最大のイベント「南アルプス早川山菜祭り」が開催されます。自然が豊かな早川町の山菜を買ったりその場で味わうことができます。小学生以下の子どもを対象とした魚つかみ取りや歌謡ショー、地元有志によるステージもあります。雨畑湖上祭では、大迫力の花火大会が楽しめます。湖面に映るナイアガラ、迫力ある尺玉、ラストを飾る花火100発の乱れ打ちなど充実したカリキュラムや歌謡ステージ&カラオケ大会フランクフルト、かき氷などの販売、豪華賞品があたるくじ引きなど早川町の山里で夏ならではの雰囲気を楽しめます。

早川町は、山梨県の南西部にあり、3,000m級の山々に囲まれています。その早川町の山奥にある「南アルプス邑」は人と野生生物とのつながりをテーマにした体験型リゾート施設で、温泉宿泊施設と野鳥公園があります。「南アルプス邑野鳥公園」には、オシドリ池、野鳥観察棟、渓流などがあり、野生生物などに詳しい専門スタッフが常駐してネイチャーガイドツアーなどが開催されていますので、さまざまな自然体験ができます。宿泊施設は、バンガローまたはキャンプ場で、屋根付きのバーベキュー場もあります。「早川町オートキャンプ場」は、南アルプスユネスコエコパーク内にある全面芝生のキャンプ場です。オープン期間は4月~11月で、2015年より完全予約制となっています。キャンプ場内には、売店・自動販売機があり、トイレ・シャワー・洗濯機の利用が可能です。ドッグランも全面芝生で、ノーリードでいっしょに遊べます。さらに、キャンプ場の横にはオフロードコースもあります。はやかわ創造空間COCOROTOは、2010年に開設されたギャラリーで、個人も団体も自由に使うことができます。展示会のほか、木工体験、ガラス体験など月替わりでいろいろな企画があります。開館時間は午前10時~午後5時、休館日は月曜日・火曜日です。

早川町では自治体で様々な取り組みが行われています。早川町には2つの小学校がありますが、いずれも20名ほどの少数の学校です。しかし学年の隔てもなく、行事を多く行うことで責任感や協調性も育まれます。そのため移住してこられる家族も多いのです。また、地域で子育てをしようという想いがあり、その思いが形になってものが「義務教育費の無償化」です。給食費や校外学習費、教材費など、年間8万円分を全額早川町が負担することになっています。小中学生のお子さんがいる家庭は、基本的に山村留学制度を通しての移住という形になります。