山梨県南都留郡道志村の保育士求人

  1. 道志村保育園

    山梨県南都留郡道志村谷相7779

    道志村保育園
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
  2. 学童保育どうしっこ

    山梨県南都留郡道志村馬場5730

    学童保育どうしっこ
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

県南東部に位置する道志村は、人口およそ2000人弱の村です。数多くのキャンプ場があり、日本で最も美しい村にも2012年に選ばれています。主な産業は農業と観光業です。村が運営する道志の湯といった温泉や地元野菜を購入出来る道の駅どうし等があります。

道志村へは富士五湖地区を発着するバス、「富士急山梨バス」が富士山駅より忍野八海や山中湖を経由して道志村まで運行しています。また、旭日丘からのルートで道志小学校間の運行便は、平日各便とも、1~3往復のみ運行しており、この区間は11月から4月まで土休日は運休のため、休日に公共の交通で山梨側から道志村へ行き事はできません。村内には、神奈川県相模原市緑区三ケ木から県の境にある両国橋をわたり、村の東はずれにある月夜の間を「津久井神奈交バス」が運行しています。旧津久井町の要望により、学生の通学バスとして運行されています。村内には山梨県の富士吉田市から、神奈川県相模原市まで通じている「国道413号」線が東西に横断しています。

道志村の子供が参加出来る代表的なイベント・レジャーを3つ紹介します。一つ目は、道志渓谷山菜祭りです。毎年4月中旬の土曜日、日曜日に行われます。イベントの内容は、山菜を使った天ぷら、おこわ、山菜天ぷらうどんなどが販売され、また、ヨーデルの演奏などが行われます。二つ目は、毎年5月中旬の土曜日、日曜日に行われる道志豚祭りです。道志村の名産である道志ポークを使った焼きそば、シュウマイ、豚汁など子供も喜ぶ料理が販売されます。三つ目は道志渓谷あゆ祭りです。鮎が解禁となる6月中旬の日曜日に開かれ、鮎の塩焼き、押しずしなどの販売や生鮎の展示などがあります。

道志・森のコテージは道志村の豊かな緑に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。グループ利用可能なコテージとテントサイトを備え、キャンプファイヤーやバーベキューも楽しめます。敷地内に流れる川では水遊びが楽しめます。道志の湯は天然温泉が楽しめる入浴施設です。広々とした内風呂と開放感あふれる露天風呂があり、硫酸塩泉の優しい泉質を満喫できます。お食事どころでは名物のほうとうをはじめとした郷土の味を堪能できます。国道43号線沿いにある道の駅 どうしは道志村の観光やイベントの中心地です。特産品が集まる直売所やオリジナル料理が味わえる手づくりキッチン、絶景が美しい展望台などがあります。

道志村では、村民の子育て支援のために様々な制度がありますが、その中で、「ひとり親家庭医療費助成事業」とは、ひとり親家庭の父母と児童や父母のいない児童が、病気やけがなどで通院・入院した場合、その費用を県と村で助成するものです。18歳未満の児童を養育するひとり親家庭の親子と父母のない児童が対象となります。この制度を利用すると、山梨県内の医療機関では窓口での無料化が受けられますし、県外の医療機関で受診すると償還払いとなります。ただし所得制限はあります。新規に申し込む場合は、申請書の提出が必要です。また毎年8月に更新・審査があります。