山梨県南都留郡鳴沢村の保育士求人

  1. 鳴沢村立保育所

    山梨県南都留郡鳴沢村1553

    鳴沢村立保育所
    • 保育士、幼稚園教諭、看護師、その他
    • 保育士資格をお持ちの方
    • 正社員、契約社員、非常勤・パート
    • -
    • -
    • -
    • -
無料転職サポートはこちら
上京者向け求人特集

鳴沢村は、人口約2,922人 の村です。富士山北麓に位置し、雄大な自然を有しています。鳴沢村域の全域が富士箱根伊豆国立公園の富士山地域に指定されており、トレッキングを楽しむことができます。冷涼な土地を活かし、高原野菜を育てている世帯もあります。

「国道139号」線が通っている鳴沢村は、中央自動車道の河口湖ICから、約10ほどのところにあります。バスでは河口湖から「富士急山梨バス」を利用して、約25分です。村内には富士山有料道路「富士スバルライン」も通っており、途中にある大沢駐車場からは富士山頂、剣ケ峰、南アルプス連や八ヶ岳の絶景が眺められます。鳴沢村には自然の楽園として人気のある観光スポットが沢山あり、この「富士スバルライン」から近いところにある「庭・御中道ルート」や「鳴沢村氷穴」などがあります。これらの観光地へも「富士急山梨バス」が運行していますので、便利です。

富士山北麓の村でも知られる鳴沢村は、その冷涼な気候を活かした農業が盛んに行われています。毎年10月には鳴沢村農業祭りが行われ、地元産野菜の直売のほか、やきとりやけんちん汁とわたがしなど、子どもが大好きなメニューの出店も人気となっています。同村では高原野菜のとうもろこしの栽培にも歴史があり、8月の下旬や9月の初めには道の駅なるさわを会場に、もろこし祭りも開催されています。目玉は子どもも大人も列を作るとうもろこしの食べ比べで、おいしいと評判の品種を農家が栽培していくというイベントです。このほか、花の祭りとしてはゴールデンウィークの頃に開催される鳴沢つつじ祭りがあります。自生しているつつじ鑑賞のほか、イベントとしてお祭り屋台などの出店もあり、子どもでも楽しめるようになっています。

鳴沢村のスポーツとレジャーを、代表的な3箇所を挙げて紹介します。まずは「富士山五合目」。こちらは天地の境と言われており、森林限界線に位置しています。駐車場付近には数多くの土産物屋が立ち並び、夏を中心に、国内海外を問わず多くの観光客で賑わいます。「なるさわ富士山博物館」は、霊峰富士の歴史や魅力について紹介する博物館です。動く恐竜模型や、充実した鉱石紹介のコーナーがあり、お土産として鉱石のアクセサリーなども販売しています。「鳴沢氷穴」は1,000年以上前の大爆発によってできた溶岩洞窟です。足場や照明が設置された洞窟内には氷柱や、つららがあり、真夏でも長袖が必須なほど冷えています。

鳴沢村では、誰もが正常に育児ができ健康を保てるよう、様々な支援制度が設けられています。この制度は主に、子どもが生まれる前からその後まで、手厚い支援が得られるようになっています。まず、妊娠がしにくい人に対しては特定不妊治療に対する費用の一部負担、妊娠中の様々なトラブルや検査の助成金や、障害児に対する助成など様々な支援を受けることが可能です。就学援助についても制度があり、経済的な理由で義務教育費などを支払うことが困難な家庭には、全額または一部の援助を受けることも可能です。また、ひとり親に対しても医療費や国の教育ローンなどの手厚い支援制度が設けられ、様々な状況下においても未来へ繋げられるように取り組まれています。