【NPO法人ひなた】『困った子なのではなく、困っている子』

Follow the NPO


初めまして!


札幌にあります、NPO法人ひなたの山口と申します。

福祉系の大学を出て、施設で6年働いたのち、ヘルパーの事業所を建ち上げてから、早10年が経ちました。


この度、コラムを書かせていただくことになりました、どうぞよろしくお願い致します。


何を書いたら良いか迷うところなのですが・・・。





何回かに分けて、


・『NPO法人とは!?』


・『ひなたで行っている活動』


・『障がいのある方に対してのサービス』


などについて、ご紹介させていただけたらと思います・・・。





広く、障がいのある子ども達に対してのサービスや障がいの特性をお伝えしたい。
そして、どんなに可愛くて楽しく可能性に満ちている存在であるのかを知って欲しいなぁ、というのが一番の願いなので、何かご質問がありましたら、弊事業所宛てにでも、いつでもご質問くださいね。







制度のことを書くと、硬い文章になってしまいそうなので・・・

まずは、福祉の目線から少しお話をさせてください。


昨今、『グレー子』『発達障がいの子』『丁寧にみていく必要のある子』と言われる子たちのことを耳にする機会が増えているのでは、と思います。



これは、『何となく多くなっているような気がする』ではなく、実際に全児童の6%~10%が診断を受けているので、実際にそうなのだと思います。



そして、ここ数年では診断の基準が少し緩くなったというか、間口が広がっているため、何らかの『発達障がい』という診断名がつくことが多くなっているのも事実です。





私の住んでいる札幌では、この数年で少子化により次々と小学校が閉鎖されたり高校が統合されているのにも関わらず、養護学校の分校は1つ増え、高等支援学校も5校も新設されています。






また、学習塾や体操教室など、子ども達の習い事の教室がやはりこれも少子化により、閉鎖されたりしているのにも関わらず、福祉系サービスのデイサービス(児童が通う場所です)は次々と増えています。
今は、なんと札幌市では認可の受けている放課後等デイサービスは、250件近くにもなっているんです!




それなので、皆さま方が日々活躍されている幼稚園や保育園の現場でも、『集団行動が難しい子』『何度言っても、先生の言うことを理解してくれない子』『お友達とトラブルを起こしやすい子』など、頭を抱えさせられている子ども達がきっと数人はいらっしゃるのでは、と思います。





しかも幼児期であればある程、保護者の方も子ども達の特性を受容しきれていなかいことが多く、一番最初にお伝えすることになるのは、幼稚園や保育園の先生だったりするのかな、とも思い、とても責任重大で大変な思いをされているのでは、と思います。
(最近は、より早期療育が大事だということで、3歳児検診を待たないで、1歳半検診の段階で、心配な子に対しては、診断名は特につけないでも福祉サービスを利用できることも多いのですが・・・)






最初に保護者の方にお伝えする際には、きっとショックを受けたり受容できず、お怒りを買ってしまうかもしれません。
その嫌な役割をなるべく先送りしたい気持ちもすごくわかります。
でもやはり一番困っているのは、ご家族でも先生方でもなく、『正しい支援の仕方を受けられない子ども達である』ということを忘れて欲しくないなぁと思います。





アスペルガータイプの子ども達の方が、比較的わかりやすいのかもしれません。
(手で触れる活動は苦手、ここの場所は苦手、など比較的こだわり行動が見えやすい場合もあります)


一番、幼児期に周りに気がついてもらいにくいのは、ADHDタイプのお子さんなのでは、と思います。


『何度いっても言うことを聞かない』『いつもお友達とトラブルを起こしてばかりいる』と思われがちなタイプの子たちです。





彼らは、『困った子』なのではなく『困っている子』であるということ、本人が一番苦しんでいる、ということをどうか忘れないでいてあげて欲しいな、と切に願っています。


とはいえ、先生方も限られた人数で全体を指導し、やはり指示に従ってくれない子、集団の輪を乱す子がいると、本当にお困りになることと思います。


そのためにも、正しい診断を受けること、本人に合った早期療育を受けること、がとても大事になってくると思います。




20170204_65.jpg



(写真:NPO法人ひなたの皆様)

次回は、『困っている子』に対しての具体的な支援方法、福祉の目線と学校教育の目線の違い、などについてご紹介していけたら良いな~と思います☆

拙い文章で、わかりづらい箇所があったことと思います。


ご指摘がありましたら、いつでもお知らせくださいね。


これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ひなた 山口






NPO法人ひなた http://hinata-happy.jp/index.html






関連する記事

病児保育士になるには資格が必要?働き方や働くうえでのメリット、求人事情

病児保育士になるには資格が必要?働き方や働くうえでのメリット、求人事情

体調の優れない子どもを保護者に代わって預かる病児保育士。保育士さんや看護師さんなどが従事し...

通信制大学で保育士資格を取得するには。費用やスクーリング期間・卒業率

通信制大学で保育士資格を取得するには。費用やスクーリング期間・卒業率

保育士資格を取得する方法として、通信制大学に入学する方法があります。通信制大学は社会人とし...

保育士とは。保育士になるための資格取得の方法や国家試験と仕事内容

保育士とは。保育士になるための資格取得の方法や国家試験と仕事内容

保育士とは、保育所はじめさまざまな保育施設で、子どもたち一人ひとりの状況に応じて、子どもた...

全国保育士養成協議会とは。保育士養成を目的とする団体の役割と事業内容

全国保育士養成協議会とは。保育士養成を目的とする団体の役割と事業内容

「保育士になりたい!」と考え、どうやったら目指せるか調べていると、必ず目にする"一般社団法...

保育士資格の国家試験合格率が低い理由は?筆記と実技試験の比較

保育士資格の国家試験合格率が低い理由は?筆記と実技試験の比較

保育士資格を取得するための合格率はとても低いと言われていますが、国家試験のシステムや、厚生...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!

ランキング記事

幼児期の終わりまでに育ってほしい「10の姿」とは。改定保育指針の内容や具体的な事例 1
幼児期の終わりまでに育ってほしい「10の姿」とは。改定保育指針の内容や具体的な事例
保育士とは。保育士になるための資格取得の方法や国家試験と仕事内容 2
保育士とは。保育士になるための資格取得の方法や国家試験と仕事内容
認可保育園と認可外保育園の違いとは? 保育料や無償化、補助金制度など 3
認可保育園と認可外保育園の違いとは? 保育料や無償化、補助金制度など
【最新版】保育士のお給料事情。平均月収や安い理由、給料を上げるには? 4
【最新版】保育士のお給料事情。平均月収や安い理由、給料を上げるには?
「なめられない保育」はもうやめよう(前編) 5
「なめられない保育」はもうやめよう(前編)

新着記事

保育士の目標設定のしかた。自己評価の意味や成長のための目標例、立て方のコツ
保育士の目標設定のしかた。自己評価の意味や成長のための目標例、立て方のコツ
【2020年最新版】保育士の面接対策マニュアル。よくある質問例や回答のポイント
【2020年最新版】保育士の面接対策マニュアル。よくある質問例や回答のポイント
保育で使える風呂敷遊び。ハンカチなどの布を使った遊び方
保育で使える風呂敷遊び。ハンカチなどの布を使った遊び方
子どもの年齢に合う絵本の選び方。選ぶときのポイントや読み聞かせのコツ
子どもの年齢に合う絵本の選び方。選ぶときのポイントや読み聞かせのコツ
【採用担当者向け】保育士の採用基準の設定方法。人材確保に向けたポイント
【採用担当者向け】保育士の採用基準の設定方法。人材確保に向けたポイント

カテゴリー

注目の求人

ウィズブック保育園(株式会社アイ・エス・シー)

勤務地
東京 ほか
職種
保育士ほか

社会福祉法人みおつくし福祉会

勤務地
大阪
職種
保育士

学校法人大藤学園

勤務地
北海道
職種
幼稚園教諭 ほか

株式会社Kids Smile Project

勤務地
東京 神奈川ほか
職種
保育士ほか
WEB面接OKの求人特集 フェア 新卒特集 株式会社Kids Smile Project ウィズブック保育園_株式会社アイ・エス・シー 保育士バンク!チャンネル【公式】