2017年02月04日

はじめまして、あいち・子どもNPOセンターです

Follow the NPO



はじめまして! 

NPO法人あいち・子どもNPOセンターと申します。


こちらのコラムに投稿させていただくこととなりました。


よろしくお願いいたします。



今回は、第1回目の投稿ということで、まずは団体の自己紹介をさせていただきます。


あいち・子どもNPOセンターは、2003年12月に愛知県名古屋市で誕生しました。


当時、愛知県には子ども関係のNPOはたくさんありましたが、それらをつなぐNPOは存在しませんでしたので、中間支援団体としてあいち・子どもNPOセンターを設立しました。





■わたしたちのミッションと特徴




"あいち・子どもNPOセンター"のミッションは、"つなぐ"です。


愛知県内の


(1)子どもに関わるNPO団体をつなぐ


(2)子どもと大人をつなぐ


(3)子どもと子どもをつなぐ


という使命を持って登場したのです。


そして、その目的を達成するために、シンポジウムやフォーラム、情報交換会、子育てカフェなどをできるだけきめ細かに開いてきました。




20170204_81.jpg



また、いつでも、だれもが情報にアクセスできるように、子育て支援情報サイト「あい・こどもネット」を開設したり、『あいち子育ち・子育てデータブック』の作成、『子ども・子育て白書―名古屋版―』づくり、機関紙「ACNCニュースレター」の発行(現在、34号を作成中)などに力を入れてきました。





さらにまた、当団体の自主事業として子ども・子育てキャリア支援者養成講座を開き、子育て支援者のスキルアップやネットワーク化を図るとともに、子どもに関わる人びとの力量を高めたいと、幅広いテーマでの学習会を数多く開いてきたのも当団体の特徴だといえます。




20170204_82.jpg



■子どもにとって暖かい社会を




子どもの権利条約を持ち出すまでもなく、子どもを人として尊び、大人と子どもがともに学び、育ち合うためには仲間が必要です。

支援の仕組みづくりも必要です。


子どもにとって暖かい社会は、高齢者や障がい児・者を含め、すべての人がその人らしく生きていける社会です。


そのために、"あいち・子どもNPOセンター"は、愛知県内の子どもにかかわるNPOとともに、これからも精力的に活動を続けていきますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
 

次回は、あいち・子どもNPOセンターがどんなことを行っているか、具体的にご紹介していきたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。





NPO法人あいち・子どもNPOセンター
http://aichi-kodomo.com


特集コラム一覧

  • カリスマ保育士・てぃ先生の園長見習い中
  • LET'S PLAY!世界の保育とゲーム
  • 保育がもっと楽しくなるコラム
  • 明日から使える!あそびコーディネートのコツ
  • 保育のあるある!ゆるり〜ホッと〜相談室
  • 保育士おとーちゃんの・保育の力って何だろう?