保育園で楽しめる秋の製作遊び。きのこやミノムシ、落ち葉を使った乳児、幼児別のアイデア

保育園で作れる秋の製作について知りたい保育士さんもいるでしょう。お散歩にでかけた際に拾った松ぼっくりやきのこなどを使った製作もすてきですね。今回は自然物のほか、紙皿など身近な素材を活用した秋の製作アイデアを乳児・幼児別に集めました。きのこやミノムシ、秋の果物などを作って、季節を体感しましょう。


落ち葉製作

lp-studio/shutterstock.com

 

秋のモチーフといえば?

保育園では日本の春夏秋冬を意識して製作遊びを行うことがあるでしょう。

秋にまつわる製作遊びに活用できる秋のモチーフには、どのようなものがあるのでしょうか。

 

秋の自然物

 

  • 落ち葉
  • どんぐり
  • 松ぼっくり
  • きのこ
  • コスモス

 

園外保育の際に秋の自然物を見つけると、子どもといっしょに集めてみたくなりますね。

 

秋の生き物

 

  • トンボ
  • ミノムシ
  • さんま

 

ミノムシは近年あまり見かけなくなりましたが、トンボを見ると秋を感じるでしょう。

秋の味覚であるさんまも、おいしい季節ですね。

 

秋の果物

 

  • ぶどう
  • かき
  • くり
  • りんご

 

実りの秋というだけあり、秋になるといろいろな果物が実ります。

共同制作として、木のモチーフにみんなで製作した果物をつけて遊ぶのも楽しそうですね。

 

これらの秋のモチーフを製作に取り入れながら、子どもに日本ならではの秋の風情を伝えられるとよいですね。

保育園で秋の製作遊びを行うねらい


絵の具 女の子

MIA Studio/shutterstock.com

 

保育園で秋の製作遊びを行うことには、次のようなねらいがあります。

 

  • 四季の移り変わりや、秋の季節を感じる
  • 秋の味覚や花、虫に興味をもつ
  • 身近な素材や自然物を使った製作を楽しむ

 

子どもにとって難しいと感じる工程が含まれていると、製作遊びが苦手になってしまうきっかけにつながるかもしれません。

 

子どもが楽しく取り組めるよう、子どもの年齢や月齢に合った秋の製作遊びを用意するとよいでしょう。

乳児向け(0歳児、1歳児、2歳児)秋の製作遊び

乳児が楽しめる、身近な素材や自然物を使った秋の製作アイデアを紹介します。

 

自然物を使った製作

 

どんぐりや松ぼっくりを使って、楽器を作ったり塗り絵を楽しんだりしてみましょう。

どんぐりのマラカス

 

<用意するもの>

 

  • 乳飲料の容器(透明・蓋つき)
  • どんぐり
  • 小石
  • シール

 

あらかじめ乳飲料の容器を家庭で用意してもらいましょう。

 

<作り方>

 

1.乳飲料の容器の中に、公園で拾ったどんぐりや小石を入れます。

2.(1)の乳飲料の容器の蓋を閉めます。

3.容器にシールを貼るとできあがりです。

 

<製作のポイント>

 

0歳児でも保育士さんといっしょに楽しく作れる製作遊びです。

容器のなかにどんぐりを入れる遊びを通して、手先を器用に動かす練習もできそうですね。

 

蓋が空きやすい容器の場合は、保育士さんがテープではずれないようしっかり固定します。

できあがったら、音楽に合わせてマラカスを振って遊んでみましょう。

どんぐりで色遊び

 

<用意するもの>

 

  • どんぐり
  • 絵の具(赤・青・黄色など)
  • 画用紙(白)

 

あらかじめ保育士さんは絵の具の濃度を濃いめに調整します。

どんぐりは園外保育の際に拾い集めておきましょう。

 

<作り方>

 

1.皿の中に絵の具で作った色水を入れます。

2.(1)の色水にどんぐりを手で浸します。

3.画用紙の上で色のついたどんぐりを転がし、色をつけて遊びます。

 

<製作のポイント>

 

0歳児からできる色遊びです。

どんぐりを使うと予測不能な線がかけるので、どのような作品ができるのか楽しみですね。

絵の具を数色用意すると、きれいな仕上がりになるでしょう。

カラフル木の実

 

<用意するもの>

 

  • どんぐり
  • 松ぼっくり
  • 絵の具(赤・青・黄色など)

 

あらかじめ保育士さんは絵の具の濃度を濃いめに調整します。

 

どんぐりや松ぼっくりなどの木の実は、園外保育の際に拾い集めておきましょう。

 

<作り方>

 

1.どんぐりや松ぼっくりに筆で色を塗ります。

2.(1)の色が乾いたら、ほかの色も重ねて塗ります。

 

<製作のポイント>

 

筆を使えるようになる1歳児から楽しめる製作遊びです。

いろいろな色の絵の具を用意して、カラフルなどんぐりや松ぼっくりを作りましょう。

できあがったら紐をつけて首からぶら下げてもすてきですね。

 

折り紙でちぎり絵の落ち葉を作ろう

 

用意するもの

  • 折り紙(赤、橙、黄など)
  • 画用紙
  • のり

 

あらかじめ保育士さんは、木の幹を描いた画用紙を準備しておきます。

製作のポイント

1歳から楽しめるちぎり絵遊びです。

のりをつけすぎないよう、のりを少量ずつ使う見本を保育士さんが見せながら進めましょう。

あらかじめ園外保育で集めた落ち葉を製作に使っても、きれいに仕上がりそうですね。

幼児向け(3歳児、4歳児、5歳児)秋の製作遊び

幼児が楽しめる、身近な素材や自然物を使った秋の製作アイデアを紹介します。

 

コスモス

 

秋を代表する花、コスモスを作って保育室に飾ってみましょう。

スポンジでポンポン色づけして作れる、壁画コスモス

 

<用意するもの>

 

  • 紙皿
  • スポンジ
  • コスモスの形に切り取った画用紙  ※紙皿を切り抜くときの型として使います
  • 画用紙
  • 絵の具(今回は赤・青・黄)
  • カッター

 

あらかじめ保育士さんがカッターを使い、紙皿の中心にコスモスの型抜きをします。

その際、紙皿の中心の大きさに合わせるようにしましょう。

また、絵の具の濃度を調整しておきます。

 

<製作のポイント>

 

3歳児から楽しめる製作遊びです。

5歳児クラスではコスモスの型を紙皿にあてて切り取り線をつけ、はさみで切り抜いてみましょう。

花びらの色が乾いてから中心の黄色をつけると、きれいに仕上がります。

秋の象徴、コスモスを作ってみよう

 

<用意するもの>

 

  • 折り紙(紫)
  • シール
  • はさみ
  • のり
  • えんぴつ

 

<製作のポイント>

 

4歳児から楽しめる製作遊びです。

紫色の折り紙だけでなく、桃色や薄紫色などいろいろな色の折り紙を使ってみましょう。

コスモスをたくさん作り、保育室のなかにコスモス畑を作ってもすてきですね。

 

秋の虫や魚の製作

 

秋の生き物製作のアイデアを集めました。

秋の工作!紙とスズランで作る ひらひらトンボ

 

<用意するもの>

 

  • ラップの芯
  • 画用紙
  • スズランテープ(30cmx2本)
  • セロハンテープ
  • のり
  • クレヨン

 

<製作のポイント>

 

3歳児から楽しめる製作遊びです。

すずらんテープの羽根を作る工程で戸惑っている子どもには、保育士さんが個別に教えながらいっしょに結ぶ練習をしましょう。

 

仕上げにクレヨンで目をかいてのりで貼るとできあがりです。

色とりどりのトンボを保育室にぶらさげると、トンボが飛んでいるように見えるかもしれませんね。

紙コップに色紙を巻くだけ!秋の工作 ぶらぶらミノムシ

 

<用意するもの>

 

  • 紙コップ
  • 折り紙(3枚)
  • のり
  • ストロー
  • ボールペン

 

あらかじめ保育士さんはボールペンで紙コップの底に穴を開け、通した紐にストローを結びつけておきます。

 

<製作のポイント>

 

3歳児から楽しめる製作遊びです。

折り紙をくしゃくしゃに丸めて広げるという技法がおもしろいですね。

 

カラフルな蓑(みの)を作る工程はちぎり遊びですが、細かく裂きすぎると紙コップに貼りつける作業が困難になるので、保育士さんが適当な大きさの見本を示しながら進めるとよいでしょう。

秋を代表する魚、さんまをつくってみよう

 

<用意するもの>

 

  • 広告チラシまたは新聞紙
  • アルミホイル
  • ペン(青、黄)
  • 目玉シール

 

<製作のポイント>

 

5歳児から楽しめる製作遊びです。

油性ペンを使う工程は、少人数のグループ毎に進めるとよいかもしれません。アルミホイルに色を塗ったあとは、子どもの手につかないようしっかり乾かしてから次の工程へ進むようにしましょう。

さんまをたくさん作り、魚屋さんや釣りのごっこ遊びに発展させても楽しそうですね。

 

落ち葉のライオン

 

用意するもの

  • 紙皿
  • 落ち葉(もみじなど)
  • 両面テープ
  • クレヨン

 

あらかじめ保育士さんが紙皿の表の縁周辺に、両面テープを数カ所貼っておきます。

また、園外保育の際にもみじなどの落ち葉を拾い集めておきましょう。

作り方

1.紙皿の裏にライオンの顔を描きます。

2.紙皿の表の縁に、たてがみに見立てた落ち葉を並べて貼ります。

製作のポイント

3歳児から楽しく作れる製作遊びです。

落ち葉をたてがみに見立てるユニークさに、子どももよろこびそうですね。

紐をつけて保育室に飾ってもよいでしょう。

 

秋の味覚、折り紙のりんご・かき

 

用意するもの

  • 折り紙(赤、りんご用 1枚)
  • 折り紙(オレンジ、かき用 1枚)
  • 緑のペン

 

製作のポイント

3歳児から楽しめる折り紙遊びです。

あらかじめ大きな木の壁面を作り、紅葉やりすなどのモチーフといっしょに木に貼るなど、共同制作にして楽しんでもよいですね。

 

きのこやくりも折り紙で作ることができますよ。下記記事を参考に作ってみてくださいね。

 

参考記事:折り紙でかわいいきのこを作ってみよう/保育士バンク!

 

参考記事:秋の味覚くりを折り紙で折ってみよう/保育士バンク!

 

秋風で揺れるモビールを作ろう

 

用意するもの

  • 画用紙(黄色)
  • ミニ折り紙(茶色)
  • 紙紐
  • はさみ
  • えんぴつ
  • パンチ

 

製作のポイント

5歳児でも落ち葉の折り紙を折ることは難しいので、少人数のグループ毎に行う製作遊びにぴったりかもしれません。

 

あらかじめうずまき模様の下書きをつけておくと、4歳児でも曲線をなぞる練習をしながら作れそうですね。

はさみで切りやすいよう、うずまきの幅が余り細かくならないよう注意しましょう。

 

パンチを使う行程は、うずまきを切り終わった時点で一旦預かり、保育士さんが行ってもよいかもしれません。また、パンチ穴に紐を通して結びつける工程が難しい場合は、セロテープで固定するなど工夫しましょう。

 

拾ってきた紅葉などを活用してモビールを作っても素敵かもしれませんね。

秋の製作を通して子どもたちと日本の風情を楽しもう

今回は保育園で楽しめる、秋の季節をより感じられるような製作遊びをいくつか紹介しました。

秋にまつわる果物や花、木の実や虫など、保育園の製作の際にイメージできる秋のモチーフをたくさん取り入れてみましょう。

 

秋の製作遊びを通して、日本の季節の移り変わりを子どもといっしょに体感できるとよいですね。

 

遊び重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは、縦割り保育とも呼ばれ、年齢の異なる子どもを同じクラスで保育することです。...

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

製作活動に向けて指導案を書く保育士さんも多いことでしょう。保育園で子どもたちが楽しく活動で...

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

どんぐりや落ち葉などさまざまな自然に出会える秋。これらの自然物を使って、保育園で季節感のあ...

保育園でクリスマスの飾りを作ろう!サンタやトナカイなどの手作り製作

保育園でクリスマスの飾りを作ろう!サンタやトナカイなどの手作り製作

保育園でクリスマスの飾りの製作を子どもと楽しみたいと考えている保育士さんも多いのではないで...

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

子どもたちの造形活動の成果を披露する一大イベント、作品展。今回、保育士バンク!公式インスタ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!