保育園の本社勤務はどんな仕事?仕事内容や給料など、運営会社での働き方をくわしく解説!

保育に携わる仕事の一つとして、保育園の運営会社での本社勤務があります。園を巡回して保育士や園長として現場に立ったり、総合職や事務職として運営サポートに回ったりと、会社によってさまざまな働き方があるようです。今回は、保育園運営会社での本社勤務とはどのような仕事なのか、給料や求人事情について紹介します。


会社員

buritora/stock.adobe.com


保育園を支える存在「本社勤務」について知ろう

「本社勤務」と聞くと、どのような仕事や働き方をイメージするでしょうか。

一般的には事務や経理など、オフィスでのデスクワークを思い浮かべるかもしれません。


一見保育とは無縁のように思える本社勤務ですが、保育に携わりながらオフィスに勤める働き方もあります。


保育業界における本社勤務とは、一般企業と同様に事務や営業、人事など保育園の運営サポートを行う仕事を指します。


しかし、事務や人事といったデスクワークがメインの職種に加えて、系列園を巡回しながら働く保育士さんも、本社勤務での募集が行われています。


ちなみに、本社勤務の保育士さんは勤務先の保育園を自分で選べないケースが多数です。保育園ごとに採用を行う「園別採用」と区別して、求人では「法人採用」として募集されている場合もあります。


さまざまな職種での募集が行われている本社勤務の仕事ですが、具体的にどのような働き方があるのでしょうか。次からくわしく見ていきましょう。

保育園運営会社の本社勤務の働き方と仕事内容

スーツの女性

kitsune/stock.adobe.com


保育園運営会社で本社勤務のスタッフとして勤める場合、主に以下の2つの職種に就くことができます



総合職保育士


一つが、近年新しく設置された総合職保育士としての働き方です。


総合職保育士とは、保育士としてさまざまな経験を積みながら管理職候補としてキャリアを形成できる職種です。


いろいろな地域や保育施設を定期的に異動しながら現場経験を積んでいき、ゆくゆくは主任や園長、あるいは本部スタッフなどとして働きます。


保育現場に立ちながら保育スキルの専門性を高めたり、本部で保育園の運営サポートをしたりと、自分でキャリアを選んでいけるのが特徴です。



総合職


もう一つが、総合職としての働き方です。総合職は、主に以下のような職種に分かれます。

人事・採用担当

運営会社に勤めるスタッフの採用や育成などを行う職種です。


求人募集や説明会の開催、応募者の選考など採用にかかわる業務全般を担います。

また入社後のフォローや研修など、現場の保育士さんが定着するように育成も行うようです。

営業

法人や行政に対して営業活動を行う職種です。


企業内や病院内に設置している保育園の場合、設置主となるクライアントを新規開拓したり、関係を構築して契約を結んだりします。


また行政に対しては、施設の設置場所の確保から工事、開設に至るまでの管理を担当し、保育園の新規開設に携わるようです。

保育園運営管理

保育園の運営サポートを行う職種です。


具体的には、定期的に保育園を訪問し、現場の課題をキャッチアップしたり、保育環境や予算・売上、衛生面などの確認を行ったりします。


また、職員教育を行ったり職員配置を見直したりと、職場環境を改善してよりよい運営体制を作るのも仕事です。


バックオフィス(経理・事務・労務など)

経理や事務、労務管理などを行う職種です。


請求書作成や支払業務、給与計算、入退社者の労務関係の手続きや書類の作成など、会社の運営に欠かせないあらゆる事務作業を行います。


バックオフィスの職種は、運営会社の経営を支えるとともに、勤めるスタッフが働きやすい環境を整えるのが仕事です。

保育園運営会社の本社勤務スタッフの給料・求人事情

パソコンをする女性

ohayou!/stock.adobe.com


保育園運営会社で本社勤務として働く場合の給料や求人事情を見ていきましょう。



給料


運営会社によって異なりますが、総合職保育士の給料はおよそ20万円~22万円程度が相場のようです。


主任や園長など役職つきで転職する場合は、もう少し給料が高いことも考えられます。また、保育士としての経験年数や配属園による違いもあるでしょう。


一方、本社勤務の総合職としての採用の場合、職種によって給料にばらつきがあるため、求人サイトやコーポレートサイトを確認しましょう。



求人事情


本社勤務の求人数はそこまで多くないのが現状ですが、全国的に保育園を展開している株式会社では採用活動が行われているようです。


総合職保育士の求人は、保育士専門の求人サイトなどに「法人採用」として掲載されています。


一方、事務や経理など本部スタッフの募集は保育士の採用と別で行われていることもあるため、運営会社のコーポレートサイトを確認するとよいでしょう。


現状、求人数が少なく新卒採用がメインですが、なかには中途・経験者採用もあるようなので、いろいろな求人サイトや会社のコーポレートサイトをチェックしてみてくださいね。

保育園運営会社で本社勤務をするメリット

仕事をする女性

Yusei/stock.adobe.com


保育園を運営する会社で本社勤務をする場合に考えられるメリットをまとめました。



保育士の経験を活かしながら働ける


一つ目のメリットとして、保育士としての経験を活かしながら働けることが挙げられます。


総合職保育士として働けば、これまで培ってきたスキルを現場で発揮することができるでしょう。キャリアアップを目指すうえでも、保育士経験があることはプラスに働くかもしれません。


また、総合職として保育園の運営管理や人事・採用を行う場合でも、現場経験があるからこその視点で課題を解決したり、保育士としての経験を職員教育に役立てたりできそうです。



保育園を支えているというやりがいを感じられる


二つ目のメリットは、保育園をサポートしていることにやりがいを感じられる点です。


本社勤務のスタッフは、保育士として保育現場に立つ職種だけでなく、保育園の円滑な運営に向けて現場の管理や職員の採用・育成をするなど、裏方として働くポストがあります。


自分たちの仕事が保育園の運営を支え、子どもや保護者、社会全体に貢献している実感を得られるのは、働くうえでのやりがいにつながるでしょう。



ワークライフバランスを取りやすい


三つ目のメリットとして、ワークライフバランスの取りやすさが挙げられます。


総合職としてオフィスで勤務する場合、一般的な会社員と同様に固定時間で働くケースが基本です。そのため、保育士として働くよりも生活リズムが整いやすいでしょう。


一方総合職保育士の場合は、保育園の開園時間に合わせてシフト制で勤務するケースが多いようですが、完全週休2日制を採用していたり有給休暇の取得を促進していたりする運営会社が多いため、仕事とプライベートを両立しながら働けるかもしれません。

保育園運営会社で本社勤務するうえでの注意点

会議をする人

ponta1414/stock.adobe.com


保育園の運営会社で本社勤務する際に注意したいポイントをまとめました。



職種によっては子どもとふれ合う機会がない


職種によっては子どもとかかわる機会がなくなることを頭に入れておきましょう。


総合職保育士として勤めた場合でも、本部での勤務にキャリアチェンジすればオフィスでのデスクワークがメインとなるため、子どもたちとふれ合うことが難しくなります。


また、初めから営業や運営管理などの仕事に就いた場合も、保育園に足を運ぶ機会はあるかもしれませんが直接保育に携わる機会はほとんどないと言えそうです。



部署異動や転勤がある可能性も


本社勤務の場合、部署や職種によっては異動や転勤の可能性があります。


たとえば総合職保育士の場合、入社から数年間は定期的にいろいろな施設に配属されるケースが一般的です。


また本部スタッフでも、営業や運営管理などの職種では担当エリアが変更になるなどして転勤が必要になったり、適性を考慮したうえで部署の異動があったりするかもしれません。


転勤や異動を避けたい方は、面接の際などに採用担当者に尋ねてみるとよいですね。

本社勤務の仕事を知り、保育園の運営会社への転職を視野に入れてみよう

今回は、保育園の運営会社の本社勤務とはどのような仕事なのか、働くうえでのメリットや注意点などを紹介しました。


保育業界における本社勤務とは保育園の運営サポートをする仕事を指し、主に総合職保育士やオフィス勤務の本部スタッフとしての働き方があります。


場合によっては子どもとふれ合える機会は少なくなるかもしれませんが、人事や採用などの仕事に保育士経験を活かせたり、保育園を支えているというやりがいを感じたりできそうです。


今回紹介した内容を参考に、本社勤務の職種への転職も視野に入れてみるのもよいでしょう。


本社勤務の保育士募集は「法人採用」として掲載されているので、求人を探す際にチェックしてみてくださいね。


保育士バンク!は、保育士さんの転職をサポートするお仕事紹介サービスです。


完全無料でお使いいただけるだけでなく、転職相談や情報収集だけでも大歓迎。


保育士以外の仕事にチャレンジしたい方、保育士経験を活かして働きたい方、まずは保育士バンク!に相談してみませんか?

関連する記事

幼稚園の先生ってどんな仕事?資格の取り方や給料事情、やりがいなどを紹介!

幼稚園の先生ってどんな仕事?資格の取り方や給料事情、やりがいなどを紹介!

幼稚園の先生は正式には幼稚園教諭と呼ばれ、3歳児以上の子どもに教育を行います。保育士との違...

乳児院で働くには?必要な資格や仕事内容、待遇などを徹底解説

乳児院で働くには?必要な資格や仕事内容、待遇などを徹底解説

乳児院で働くにはどうすればよいか知りたい方もいるでしょう。どんなスキルが求められるのか、ま...

無資格でも働ける!保育補助の仕事内容や求人事情、志望動機の例文などをくわしく解説

無資格でも働ける!保育補助の仕事内容や求人事情、志望動機の例文などをくわしく解説

無資格でも保育現場で働きたい方にぴったりなのが保育補助の仕事。アルバイトやパートなどがメイ...

児童指導員の仕事内容とは?必要な資格や働ける場所、給料事情など

児童指導員の仕事内容とは?必要な資格や働ける場所、給料事情など

児童指導員の仕事内容をご存じでしょうか。主に児童養護施設や乳児院、放課後等デイサービスなど...

子育て支援センターとは?保育士の役割や働くために必要な資格など

子育て支援センターとは?保育士の役割や働くために必要な資格など

子育て支援センターとは、育児中の保護者と子どもをサポートする地域交流の場です。保育士の資格...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!