子どもの成長を守る!最新「キッズシューズ」事情

af0100036823l.jpg


子どもの足は、とってもデリケート。


 


足の骨格の基礎部分が安定するのは、約8歳くらいと言われています。
そのため、子どもの「靴選び」はとっても重要です。


 


足のサイズに合っていなかったり、通気性が悪かったりすると、
足の成長に大きな支障をきたしてしまうことも・・・。


 


そこで今回は、「正しい靴の選び方&最新キッズシューズ事情」をご紹介します!


 


■正しい靴の選び方


まずは、子どもの靴を選ぶときのポイントをご紹介!


 


1.つま先にゆとりがある
すぐに大きくなってしまう子どもの足。
そのため、購入する時点で「5〜9mm」程度、ゆとりがあるものを選ぶとよいでしょう。
また、成長途中の子どもたちは、左右で足の大きさが違うこともありますが、
その場合は、「大きい方の足」を優先してあげるといいようです。


 


2.脱げないように固定できる
縦横無尽に動き回る子ども達の動きに対して、脱げてしまうような作りだと、思わぬ怪我の元になってしまいます。
また、靴の中で足が泳いでしまうと、靴擦れの原因になることも。
そのため、マジックテープなどで、しっかりと固定できるタイプがオススメです。


 


3.通気性・吸湿性が良い
子どもの足は、意外と汗っかき。
なんと、子どもが靴を脱ぎたがる原因の1位は「足のムレ」なんだそうです!
また、蒸れるような靴を履いていると、子どものうちから「水虫」になってしまうことも。
メッシュなど、「通気性・吸湿性」に優れた素材でできた靴を選ぶと安心です。


 


■おしゃれと機能性はここまで進化!最新キッズシューズ事情


続いて、保護者の方に人気の高い、キッズシューズをご紹介します!


 


◇アシックスの「スクスク」シリーズ


あの「瞬足」を生んだ、アシックスの人気シリーズです。


コンセプトは「土の上のはだし」。


聞いただけで、履き心地がよさそうですよね。


柔らかい子どもの足指が変形しないように、つま先部分が扇形になっていたり、コンセプトの通り「土の上を裸足を裸足で歩いているようなクッション性」を実現していたり、と、安心して子どもに履かせられる設計になっています。



アシックスは「足育」活動の一環として、「足型測定会」なども実施していますので、


「足のサイズ合ったものを選ぶ」ことが大切な子どもの靴選びにピッタリですね。


公式サイト:http://www.syunsoku.jp/


 


◇IFME(イフミー)


丸紅フットウェアと、早稲田大学のスポーツ科学学術院が協同開発した「子どもの足の成長を大事にする」シューズブランドです。



足のネジレを抑える「キネティックベルト」、特殊加工で足のムレを防ぐ「息するソール」、アーチの形成を促進する「ウインドラスソーサー」、など、


IFME(イフミー)オリジナルの工夫が沢山!


また、特筆すべきは「価格の安さ」。


有名スポーツブランドの靴と比較すると、平均して3〜5割くらい安く買えることもあるようです。


公式サイト:http://ifme.jp/industry/function.html


 


◇ミサトッ子草履


ここ数年、おしゃれを重視した足に合わない靴を履くことで、「浮き指」や「偏平足」になる子どもたちが増えています。



こうした症状の予防には、つま先まで、きちんと力を入れて歩くことが大事。


そんな、足の指に力を入れるトレーニングにうってつけなのが「草履」なんです!


草履は、鼻緒を足の指でつかんで歩きますよね。


この動作が、しっかりとした「土踏まず」の形成に一役買ってくれます。


そんな草履の中でも、兵庫教育大学の原田教授監修のもと、「子どもの足の健康」について、特に考えてつくられたのが「ミサトッ子草履」。



一部の幼稚園や保育園では、指定靴になっているところもあるようです!


公式URL:http://www.misatokko.net/


 


◇アキレス「瞬足」シリーズ


「運動会で活躍できる靴」として、進化型キッズシューズブームを巻き起こしたブランド「瞬足」。


子どもが普段履きできる靴に「コーナリング安定走行機能」など、スポーツシーンで活躍できる性能を加えたこの「瞬足」は、順天堂大学の柳谷登志雄准教授曰く「子どもたちの"走る"気持ちを動かす靴である」と評価されています。


履いた子ども達も、口をそろえて「足が速くなる!」と大絶賛。
「速い子はより速く、苦手な子には『夢』を」という強い願いを込めてつくられたという「瞬足」シリーズは、初登場から13年たった今も、子ども達から不動の人気を誇っています。


公式URL:http://www.syunsoku.jp/about/what/


===============================


コラムの参考URL:http://topicks.jp/42113


関連する記事

クリスマスの製作アイデア。3歳児や4歳児、5歳児向け帽子やツリーの作り方など

クリスマスの製作アイデア。3歳児や4歳児、5歳児向け帽子やツリーの作り方など

クリスマスが近づいてくると、保育園ではクリスマス製作を子どもたちとする機会があるのではない...

【動画】透明なポリ袋にシールを貼って、ふぐを作ってみよう

【動画】透明なポリ袋にシールを貼って、ふぐを作ってみよう

丸みがあってふっくらしたふぐを、ポリ袋とシールを使って表現してみましょう。ふぐを見たことが...

【動画】運動会を盛り上げよう!紙コップトロフィー

【動画】運動会を盛り上げよう!紙コップトロフィー

保育園の運動会や行事などの記念品として、紙コップトロフィーを製作してみるのはいかがでしょう...

【動画】画用紙だけで製作。ニャコーディオンを作ってみよう

【動画】画用紙だけで製作。ニャコーディオンを作ってみよう

今回は、画用紙だけで作れる猫ちゃんを紹介。その名も「ニャコーディオン」。ニャコーディオンは...

【動画】秋の象徴、コスモスを作ってみよう

【動画】秋の象徴、コスモスを作ってみよう

今回は、秋の花の代表格でもあるコスモスの作り方を紹介します。コスモスは庭だけでなく道端など...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

ランキング記事

【10の姿】改定保育指針のポイント 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿 1
【10の姿】改定保育指針のポイント 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿
保育士とは。保育士になるための資格取得の方法や国家試験と仕事内容 2
保育士とは。保育士になるための資格取得の方法や国家試験と仕事内容
保育園の運動会で取り入れたいユニークな種目。親子競技など 3
保育園の運動会で取り入れたいユニークな種目。親子競技など
保育士の給与事情。平均給料や、今後の賃金引き上げについて 4
保育士の給与事情。平均給料や、今後の賃金引き上げについて
「なめられない保育」はもうやめよう(前編) 5
「なめられない保育」はもうやめよう(前編)

新着記事

【動画】大道芸人になった気分を味わおう!紙皿まわし
【動画】大道芸人になった気分を味わおう!紙皿まわし
【動画】ハロウィンの遊びは輪投げで決まり!ハロウィン輪投げの作り方
【動画】ハロウィンの遊びは輪投げで決まり!ハロウィン輪投げの作り方
【動画】画用紙一枚で簡単にできる、ハロウィンの壁飾り
【動画】画用紙一枚で簡単にできる、ハロウィンの壁飾り
【動画】なんの音かなゲームをしてみよう!
【動画】なんの音かなゲームをしてみよう!
【動画】出し物にも最適なシルエットクイズをやってみよう
【動画】出し物にも最適なシルエットクイズをやってみよう

カテゴリー

注目の求人

株式会社Kids Smile Project

勤務地
東京 神奈川ほか
職種
保育士ほか
社会福祉法人妙泉会

社会福祉法人妙泉会

勤務地
東京都
職種
保育士
株式会社第一住宅 みらいく保育園

株式会社第一住宅 みらいく保育園

勤務地
東京
職種
保育士

社会福祉法人つぼみ会

勤務地
東京
職種
保育士
社会福祉法人興善会

社会福祉法人興善会

勤務地
東京
職種
保育士ほか

株式会社アソシエ・インターナショナル

勤務地
東京 神奈川
職種
保育士
フェア 新卒特集 保育士バンク!チャンネル【公式】