食育 2014年09月11日

食育・さつまいもの効果と保育園でつくれる簡単おやつ

こんにちは。保育士バンク!編集部近藤です☆


食欲の秋です。
今日は、私の大好きな「さつまりこ」を朝ごはん代わりにポリポリ...
秋限定、そんな言葉に弱い私です。
さつまいもは女性に人気ですし、この季節はたくさんお菓子が発売されますよね。
全部食べたい!でも、いちいち買ってたらお金が...
そして、カロリーも気になるところ。
そこで本日は、保育園で簡単に作れる、サツマイモお菓子の王道・スイートポテトの作り方をご紹介します。
季節の味覚ということで、子どもたちの食育にも役立ちますし、
コンビニおやつよりはカロリーや出費も抑えられますよね!


さつまいもは、なんといっても食物繊維が豊富!
食物繊維は、腸内の善玉菌を増やしておなかの調子を整えてくれるんです。
いざスイートポテトを作るときに説明できるとよいですね♪


保育士バンク!があなたの就活・転職をお手伝いします

おならとの関係


よく、サツマイモをたべるとおならが出る!といいますが、
それはホントなんです!では、なぜおならが出てしまうの?という疑問にお答えします。
簡単に言うと、サツマイモのデンプンを消化してくれる腸内細菌が多く発生するからです。
この腸内細菌は、善玉菌で、乳酸を出すので体にとてもいい最近なのですが、同時におならを発生させるんですね。
つまり、おならが出る=おなかの調子が良いということです!
ちなみに、善玉菌のおならは臭くないんですよ♪
ぜひ子どもたちに教えてあげてくださいね!


スイートポテトの作り方


用意するものは、サツマイモ、砂糖、バター、牛乳。
たったこれだけです!
(1)さつまいもの皮をむき、輪切りにし、水にさらす
(2)柔らかくなるまで蒸かす。電子レンジで約4~5分チンでも可!
(3)さつまいもをつぶし、その他の材料を入れ、十分まぜあわせる!
(4)アルミカップに盛り付ける。必要なら、卵黄を塗れば照りが出て◎
(5)180℃に余熱したオーブンで15分焼く。
これで完成です!
とても簡単におやつができますね♪


芋ほりの後に!


スイートポテト、いかがでしょうか?
ぜひお芋ほりの後に、自分で掘ったさつまいもを使って、スイートポテトづくりをさせてあげてください。
芋ほりから体験することで、きっと貴重で特別な思い出になるはず。
焼き立てで食べれば、本当においしいスイートポテトになるはずです!
なんだか私もおなかがすいてきました。
保育士の皆さんも、おうちで、保育園で、ぜひスイートポテトを作って、おなかから健康になってくださいね♪

関連記事

新着記事

特集コラム一覧