福島市(福島県)の新卒も歓迎の保育士求人一覧

何でも吸収しよう!新卒の保育士求人

大学や短大、専門学校を今年度中に卒業する新卒者を、多くの園が募集しています。学校をでてすぐに保育士として働くと、学校で習った知識があることや、保育に対してはまだ経験が浅い分、どんな考えにも柔軟に対応していけるでしょう!

エリア
福島市
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
こだわり無し
こだわり
新卒も歓迎
01

プロが厳選するプレミアム求人

1日2時間~OK。ライフスタイルに合わせた多彩な働き方があります!

キープ
福島県立医科大学すぎのこ園(福島県福島市)
  • 新卒も歓迎
  • 時短勤務可
  • 福利厚生充実
  • 社会保険完備
  • 住宅補助あり
  • 車通勤可
  • ボーナスあり
  • ブランクOK

時短勤務制度の実績あり!ライフスタイルに合わせて、長く働いていける環境があります。アートチャイルドケアでは、安全と安心を追求し真心を込めて保育をおこないます。子どもたちが「守られて...

所在地 福島県福島市光が丘10
アクセス JR東北本線「福島駅」よりバス25分 ※マイカー通勤OK!
給与 月給183,000円 ~ 208,000円
施設形態 病院内保育
02

年間休日120日以上!「地域で一番働きやすい保育園」を目指しています。

キープ
小規模保育キッズフィールドささや園(福島県福島市)
  • 新卒も歓迎
  • 社会保険完備
  • 車通勤可
  • ボーナスあり
  • ブランクOK
  • 年休120日超
  • 初心者歓迎
  • 有給

残業月10時間以内!0~2歳児対象・定員19名の小規模保育園「キッズフィールドささや園」では、0歳児に3名、1~2歳児6名につき1名の割合で保育士を配置。担任制を採用し、ゆとりを持...

所在地 福島県福島市笹谷北一本松6-4
アクセス 福島交通飯坂線「笹谷駅」徒歩6分 ◆駅チカで通勤しやすい立地!近隣には100円ショップやスーパー、コンビニなどもあり便利です。
給与 月給170,000円 ~ 220,000円
施設形態 小規模保育

2件中 1〜2件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

福島市の求人を条件で絞り込むことはできますか?

A

もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。
福島市 × 保育士 × オープニング
福島市 × 保育士 × 住宅補助あり
福島市 × 保育士 × ボーナスあり

他にも様々な条件で絞り込みができます!
福島市の一覧ページからご確認ください。

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

Q

在職中も利用することはできますか?

A

もちろんご利用可能です!こちらから会員登録(無料)いただけば、退職・転職に伴う手続きなどもキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

Q

転職相談や情報収集だけでも大丈夫?

A

ご相談だけでも大歓迎です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

新卒の求人のお給料

新卒者の給与は、4年制大学卒業と短期大学、専門学校卒業で少し差が出てきます。 4大卒の場合は、初任給で額面18万円前後、短大卒の場合は16万円前後が平均的のようです。

新卒の求人で必要な資格

正社員希望の場合は、基本的に保育士資格があれば働けます。 園によっては調理師、栄養士、看護師などの募集もあります。

新卒のメリット・おすすめポイント

新卒者を迎える園には、新人を育てる制度(研修や先輩の先生からの指導など)がそろっていると考えられます。 新卒のうちに保育現場を経験すると、スキルが身につくスピードが異業種からの転職者よりも早いでしょう。

研修体制が整った園で、保育士生活の第一歩を!

新卒生の応募を可能としている法人は、新人を育てる体制が整っていることが多いでしょう。特に、あいさつや会社での発言の際の姿勢、書類の書き方など、社会人としてのマナー研修などを運営母体がしっかりと行っていることが多いです。2016年度の全国保育協議会の調査によると、現在9割を超える施設で、現職保育士向けの研修機会が確保されていて、園によって様々な種類の研修が行われています。多様な子どもと一日の大半を共にする保育士のために、より専門的な知識を身に着けられる研修もあります。例えば発達障害を持った子どもとの接し方、言語障害の子どもとの接し方など、子どもの障害を理解し、専門的な対応を学んでいます。こうした保育士の研修は、自分たちが働くうえでプラスになることばかり。求人を探す際には、研修体制の有無もぜひ確認してみてくださいね。

最初の園・職場は、あなたの保育観をつくる大切な場

保育園は、園によって方針や子どもが生活している様子、先生の働き方もまるで違います。そのため、あなたが最初に勤める園での経験が、今後の働き方や保育の考え方や、判断基準の基礎となるでしょう。就職した先の保育園が自分とは合わない場所だったり、女性の職場で苦労したりする場合もあると思います。なるべくそういうケースにならないよう、就職活動をする際は、自分の目標・目的を明確にした上で、希望の園の見学へ頻繁に足を運んだり、リサーチや分析を繰り返すことが重要でしょう。友人の声や先生方の意見なども参考にはなりますが、やはり「自分の目」で見て納得した上で、着実に就職活動を進めていく気持ちが重要です。

保育士養成校を卒業しても、子ども関係の仕事につく人は6割!

新卒として保育士になる保育学生の割合は、例年6割前後。つまり、毎年4割近くの人は保育とは関係のない道に進んでいます。理由としては、給与面などもありますが、「一度他の職業で働いてから保育園に入りたい」と考えている学生も多いようです。しかし、まだ若い新卒のうちに保育現場を経験したほうが、スキルが身につくスピードは、異業種からの転職者よりも早いです。そのため、子どもに関わりたい、という思いがある方の場合は、あまり回り道をせずに保育現場に飛び込んでみることで、保育士として着実にキャリアを築くことができますよ。また、待遇的にも家賃手当などが1年目から出ることは、他業種と比較すると珍しいことです。一般的に他業種でも初任給は低めのため、家賃を始めとした手当がつくことは、保育業界だけの良いポイントでもあります。

上京特集