高崎市(群馬県)の児童養護施設の保育士求人一覧

児童養護施設とは

児童養護施設は、災害や事故、両親の病気や離婚などで保護者を失ったり、虐待、経済的な理由から家庭生活が送れない子どもが入所する施設です。1歳~18歳ぐらいの子どもが対象になり、児童福祉法に定められた児童福祉施設の1つです。

エリア
高崎市
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
児童養護施設
こだわり
こだわり無し
01

残業ナシで仕事にメリハリ!子どもたちの未来へ向かう力を育みませんか?

キープ
児童養護施設希望館(群馬県高崎市)
  • 社会福祉法人
  • 初心者歓迎
  • 有給
  • 残業少なめ
  • 昇給昇進あり
  • アットホーム

児童養護施設希望館は、0歳から18歳の子どもを対象とする、定員30名の障がい児施設です。家庭的な雰囲気を大切にし、子どもたちがのびのびと過ごせる環境のなかで自立に向けた支援を行って...

所在地 群馬県高崎市大橋町210
アクセス JR信越本線「北高崎駅」から徒歩5分
給与 時給840円 ~
施設形態 児童養護施設
02

未経験、無資格OK!60年以上の伝統がある、あたたかい児童養護施設です

キープ
児童養護施設希望館(群馬県高崎市)
  • 社会保険完備
  • ブランクOK
  • 無資格可
  • 産休育休制度
  • 初心者歓迎
  • 有給
  • 昇給昇進あり
  • 研修充実

児童養護施設希望館は、日常生活の援助を必要とする1~18歳までの子どもたちが成長していけるよう、家庭に代わる場所としてお預かりしています。『寄り添い、向き合い、諦めない』をモットー...

所在地 群馬県高崎市大橋町210
アクセス JR信越本線「北高崎駅」から徒歩5分
給与 時給840円 ~
施設形態 児童養護施設
03

JR信越本線「北高崎駅」徒歩5分!安心サポート体制で無理のない保育を

キープ
児童養護施設希望館(群馬県高崎市)
  • 社会福祉法人
  • 社会保険完備
  • 住宅補助あり
  • ボーナスあり
  • 産休育休制度
  • 初心者歓迎
  • 有給
  • 昇給昇進あり

児童養護施設希望館では「寄り添い、向き合い、諦めない」をモットーに、 一人ひとりに対し、真剣に愛情を注げる環境を整え、生活体験にこだわって保育を行っています。子育てと両立ができる産...

所在地 群馬県高崎市大橋町210
アクセス JR信越本線「北高崎駅」から徒歩5分
給与 月給167,500円 ~
施設形態 児童養護施設
04

JR信越本線「群馬八幡駅」から徒歩10分!産休・育休取得実績多数です

キープ
児童養護施設八幡の家(群馬県高崎市)
  • 社会福祉法人
  • 社会保険完備
  • 住宅補助あり
  • ボーナスあり
  • 産休育休制度
  • 初心者歓迎
  • 有給
  • 昇給昇進あり

児童養護施設八幡の家では、職員同士で自然と支えあう雰囲気が形成されており、周りのフォローもしっかりしています!そのため、育休などでブランクがある方や保育士未経験者の方にも安心のフォ...

所在地 群馬県高崎市八幡町214
アクセス JR信越本線「群馬八幡駅」から徒歩10分
給与 月給167,500円 ~
施設形態 児童養護施設

4件中 1〜4件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

高崎市の求人を条件で絞り込むことはできますか?

A

もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。
高崎市 × 保育士 × オープニング
高崎市 × 保育士 × 住宅補助あり
高崎市 × 保育士 × ボーナスあり

他にも様々な条件で絞り込みができます!
高崎市の一覧ページからご確認ください。

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

Q

在職中も利用することはできますか?

A

もちろんご利用可能です!こちらから会員登録(無料)いただけば、退職・転職に伴う手続きなどもキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

Q

転職相談や情報収集だけでも大丈夫?

A

ご相談だけでも大歓迎です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

児童養護施設のお給料

児童養護施設の給料は、公立の場合は地方公務員になるため、公務員給与規定によって支払われます。私立の場合は、18~23万前後が相場になっているようです。基本的に賞与もありますが、施設によって差があるでしょう。

児童養護施設で必要な資格

児童指導員か保育士の資格が必要になることが多いでしょう。また、心理療法士の資格を求められる場合もあります。近年では人員不足のため、資格がなくても採用する場合もあるようです。

児童養護施設のおすすめポイント

・人数も保育園より少人数であったり、子どもと密にかかわれるでしょう。 ・施設によって変わりますが、福利厚生が手厚いところが多いようです。

児童養護施設の特徴

児童養護施設とは、保護者のいない子どもや、虐待を受けている子どもなど、事情によって親の養育を受けられない子どもが入所する施設です。児童養護施設で働くための資格として一般的なものとして、社会福祉士や保育士、心理療法士が求められます。子どもが好きという気持ちや、子どもに寄り添い、安心感を与えられるなど、相手の気持ちを考えて話せるようなことも大事になるので、そういった分野に特化した保育士が現場で活躍しています。

家庭的な規模の施設が増えています

児童養護施設は、施設の定員別に大舎制、中舎制、小舎制に分かれています。児童養護施設というと、たくさんの子どもたちが暮らす大きな施設を思い浮かべるかもしれません。かつて「孤児院」といわれていた、一般的にイメージするような施設(大舎制)は減少していて、より家庭に近いような少人数の「グループホーム」が増えています。というのも、児童養護施設では、入所している子どもたちの多くが、トラウマや悩みを抱えていることから細かな心のケアが必要。そのため、現在はできる限り、家庭的な環境を作ることや、ひとりひとりに丁寧にケアをするために施設の小規模化が推進されているます。ただし、全国的にみると、まだ大舎制の児童養護施設が多く残っています。

保育所以上に子どもの生活の場そのもの

児童養護施設は、保育所以上に「子どもの生活の場そのもの」であるのが特徴です。24時間体制で子どもを見守ることから、職員は夜勤や宿直のシフトを組んで働いています。休日は施設によって異なりますが、4週8休程度のシフト制が一般的なようです。主な仕事内容は、親と別れて暮らす子ども達の「親代わり」となって、食事や入浴などに日常生活のお世話をしたり、子どもたちの通う学校行事に参加したり、将来的な自立を目指した支援を行います。中には、虐待や親との別れなどの辛い経験から、全く自分の心を開かず、自分の殻に閉じこもってしまっている子もいるので、子どもたちと信頼関係を築くことも大切な仕事の一つです。

上京特集