北海道虻田郡(後志)ニセコ町の保育士求人一覧

ニセコ町で保育士として働くこと

ニセコ町は非常に小さい町ですので、もともと住民が少ないこともあり、子育て施設は全て一か所に集約されています。ニセコ町幼児センター「きらっと」は、保育園・幼稚園・子育て支援の三つを兼ね備えた施設であり、保育士の求人はこちらのものとなっています。現在、臨時職員からパート、正社員などのさまざまな形態で保育士を募集中です。慢性的な人手不足であることから、一か所でも需要は多く、保育士の資格があればすぐ働くことができるでしょう。少し年長さんの年齢を越えた子どもは、学童保育センターが別にあるのでそちらの求人も行われている状態です。

ノースゲート株式会社

児童デイサービスきらきら

子どもたちが、「きらきら」とはじける笑顔で過ごせる場所をめざします!

  • 新卒
  • 住宅補助あり
  • 福利厚生充実
  • ボーナスあり

児童発達支援・放課後等デイサービス「きらきら」は、発達が気になる子どもや、障…

本社所在地 札幌市厚別区厚別東3条6丁目5-17
事業エリア 北海道
運営施設種別 児童発達支援、放課後等デイサービス

ニセコ町教育委員会

ニセコ幼児センター

所在地 北海道虻田郡ニセコ町字富士見17
施設形態 保育園

1件中 1〜10件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

ニセコ町の教育関連施設について

国際的なリゾート地として有名なニセコ町ですが、その領域は広く交通の便が都会ほど豊富ではありませんので、子どもたちの通学にはスクールバスが出ています。小学校は2校あり、中学校、高校はひとつずつとなっています。 また外国人観光客や移住者が増加傾向にあるニセコ町ならではの取り組みとして、北海道インターナショナルスクールニセコ校が造られました。ホームページは全て英語で表記されており、町内の国際交流センターと同じ建物内の施設となっています。今後のニセコ町の国際化の一助を担う施設となることが期待されます。

ニセコ町の風土と特徴について

上質なパウダースノーに、豊富な自然という最高の観光資源を持つニセコ町は、道南の山奥にあり、蝦夷富士とよばれることで有名な羊蹄山が綺麗に見えます。大自然は外国人観光客を魅了し、オーストラリアの観光客が多いことで知られていました。近年は中国人観光客も増加傾向にあり、にぎわっています。 主として観光が産業の基盤となっており、大自然の中でさまざまな遊びができることが特徴です。夏は川や湖でのカヌーや羊蹄山登山、冬はスキーやスノーボード、温泉が楽しめます。近年は完全外国人対応向けの店舗も町先で見られるようになりました。本格的なピザやパスタなど移住者による移住者レストランも注目を集めています。

こだわり条件で保育士求人を探す

都道府県別に保育士求人を探す