砂川市(北海道)のボーナスありの保育士求人一覧

保育士のボーナス 平均はいくら?

ボーナスとは、月給とは別に支給される特別給与のことで、賞与ともいいます。時期や金額は、園によって変わります。認可保育園では、支給金額の平均は2~3カ月分で、約60万円。この賞与を月給を合わせた金額が年収となります。業績によって金額が変わるところもあるので、転職の際にはぜひ確認してみましょう。

エリア
砂川市
給与
こだわり無し
職種
こだわり無し
雇用形態
こだわり無し
施設形態
こだわり無し
こだわり
ボーナスあり

株式会社プライムツーワン

全国各地で保育施設を展開!「夢を育む社会」の実現を目指してみませんか?

  • 福利厚生充実
  • 住宅補助あり
  • 初心者歓迎
  • WEB面接OK

株式会社プライムツーワンは、認可・小規模保育・企業主導型保育・院内保育など、様々な形態の保育施…

本社所在地 北海道札幌市豊平区月寒東5条10丁目3番3号 プライムビル3階
事業エリア 北海道、東京都ほか
運営施設種別 認可保育園、病院院内保育ほか
01

プロが厳選するプレミアム求人

まだまだ働き盛りのベテラン先生歓迎、定年制度なし!施設長を募集中

キープ
砂川市立病院院内保育所すまいる(北海道砂川市)
  • 時短勤務可
  • 福利厚生充実
  • 社会保険完備
  • 住宅補助あり
  • 車通勤可
  • ボーナスあり
  • ブランクOK
  • 夜間保育所

これまでの保育士経験、主任・副園長・園長のキャリアを活かして、病院院内にある保育所で施設長に挑戦しませんか?「そろそろ定年を迎えるけど、まだまだ保育の仕事がしたい」というベテラン先...

所在地 北海道砂川市西4条3-1-1
アクセス JR函館本線「砂川駅」から徒歩3分 ※マイカー通勤OK(無料駐車場あり)
給与 月給235,000円 ~
施設形態 病院内保育
02

定員10名の少人数制・無料駐車場あり!未経験でも月給22.5万スタート

キープ
児童発達支援・放課後等デイサービス ひかり砂川(北海道砂川市)
  • 新卒も歓迎
  • 社会保険完備
  • 車通勤可
  • ボーナスあり
  • ブランクOK
  • 初心者歓迎
  • 有給
  • 勤務地選択可

保育士・児童指導員の資格をお持ちの方なら、未経験・ブランクが長い方も歓迎!4週8休制(日曜+シフト休)でしっかりお休みが取れる職場で、有休は半日~取得が可能!家庭やプライベートと上...

所在地 北海道砂川市東1条南6丁目1-18
アクセス JR函館本線「砂川駅」より徒歩14分 ◆マイカー通勤OK!(無料駐車場あり)
給与 月給225,000円 ~ 267,000円
施設形態 放課後等デイサービス

2件中 1〜2件表示

1

気になる求人は見つかりましたか?
保育士バンクではキャリアアドバイザーによるお仕事の紹介も行っています

専任のキャリアアドバイザーがあなたの就職・転職を全力サポートいたします。非公開求人も多数ご用意していますので、ぜひ求人紹介サービスもご利用ください。

よくある質問

Q

砂川市の求人を条件で絞り込むことはできますか?

A

もちろん可能です!以下の条件がよく見られています。
砂川市 × 保育士 × オープニング
砂川市 × 保育士 × 住宅補助あり
砂川市 × 保育士 × ボーナスあり

他にも様々な条件で絞り込みができます!
砂川市の一覧ページからご確認ください。

Q

自分で職場を探すのは自信が無いので、求人を紹介してもらうことは可能ですか?

A

もちろん可能です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。保育士バンク!では、専任の担当者があなたにぴったりの求人を完全無料でご紹介いたしますので、安心してご利用いただくことが可能です。

Q

在職中も利用することはできますか?

A

もちろんご利用可能です!こちらから会員登録(無料)いただけば、退職・転職に伴う手続きなどもキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたします。

Q

転職相談や情報収集だけでも大丈夫?

A

ご相談だけでも大歓迎です!まずはこちらから会員登録(無料)にお進みください。

賞与はいつもらえる?給料〇カ月分とは?

賞与は、夏と冬の年2回支給されるところが多いです。なかには年1回や年3回の保育園があったり、制度として取り入れてない園もあります。 基本給×〇ヶ月分=賞与になりますが、支給金額も園によって変わります。

ボーナスあり求人のメリット

賞与があると、年収の金額が上がります。経験年数や役職によって金額が上がるところも多いようです。保育のモチベーション向上につながるでしょう。

賞与は保育のがんばりを評価されるところ

賞与(ボーナス)とは、給料とは別に支払われるお金で、夏と冬の年2回支給されるのが一般的です。基本的には、正規社員に支給されますが、場合によっては、非常勤にも支給されます。とはいえ、非常勤の賞与は、年に一回の支給であったりして、少額になる傾向にあります。求人に「賞与〇か月分」と記載されている金額から、自分の頑張りや勤続年数次第で上がっていきます。従って、賞与は仕事のモチベーションを与えてくれる重要な要素でしょう。

賞与の金額は園や経験次第でも変動します

保育園や経験年数によって賞与額は大きく異なります。また、どこの保育園も賞与が支給されるという訳ではなく、賞与を支給しない方針の保育園や、経営状況によって賞与を支給できない保育園などもあるので、求人などに「賞与あり」と記載されているかを確認しましょう。保育士の平均賞与は2.3か月程で、2016年の平均賞与は、年額58万円でした。ただ、中には3.5か月分や4か月分支給という園もあり、そうすると賞与が60万円を上回ることになりますね。賞与は正規社員のみに支給されるのではなく、アルバイト雇用の方にも支給される場合があります。ただし、フルパートのみにしか支給されないケースもあるので、支給される条件を確認しましょう。

女性の一般的なお仕事との比較

保育士の賞与は、他業種の一般的な女性のお仕事と比べてどうなのでしょうか。他業種の一般的な企業で働く20代前半の女性が支給される賞与は平均26万円程でした。一方で保育士の賞与は平均58万円ほど。これは全ての年齢を含んでいるため、単純な比較は難しいものの、一般的にどの職業でも給与が低い20代前半では、他のお仕事に比べて保育士の賞与は見劣りするものではありません。他の職業の給与額とは、20代中盤から後半にかけて差がつく傾向にありますが、2017年からこれらの年代に対応した「副主任制度」を創設して月額4万円の給与アップを実施するなど、保育士の待遇改善も進みつつあります。

上京特集